第53回 農林水産省賞典小倉記念 予想&結果

平成29年8月6日
小倉競馬場 G3 第53回 農林水産省賞典小倉記念 芝2000m

◎ 10 ストロングタイタン
○ 5 フェルメッツァ
▲ 1 スピリッツミノル
△ 3 ヴォージュ
× 4 カフジプリンス

小倉競馬場ではサマー2000シリーズ第3戦のG3の小倉記念が行われます。
台風の影響を心配していましたが、今のところ、雨も降っていないようですので、大きな影響は無いのかと思っています。
今後、風が強くなったりすると、やる気をなくす馬が出てくるかもしれません。

◎印は10 ストロングタイタン。
前走中京競馬場でのレコード勝ちを素直に評価してみました。
レコード勝ちの後は疲れが残るのか凡走する馬も多いので、少し気がかりな点でもあります。
この馬は小倉競馬場では4戦して3勝5着1回と比較的相性の良い競馬場だと思っています。
前回1600万下から昇級したときの重賞挑戦は9着、5着と壁に阻まれましたが、クラス再編成で降級した前走はレコード勝ちですので、以前とは比べてパワーアップしていることを期待します。

○印は5 フェルメッツァ。
前走が福島競馬場のG3の七夕賞から向かってきた馬が4頭いるのですが、その中での最先着馬になります。
ハンデも変わらず55kgですし、比較的前目で競馬する馬が内枠に入りましたから、かなり走りやすいのではないかと思っています。
さすがにG2の日経賞では高い壁に1.7秒差12着と惨敗でしたが、それ以外は大きな差がなく走っていますので、このメンバーであれば期待してみたいところです。

▲印は1 スピリッツミノル。
今年の春はG1の天皇賞(春)や宝塚記念に挑戦して、結果は散々でしたが、経験は積めたと思っています。
今回は前走の宝塚記念に比べれば相手関係は非常に楽ですから、ここなら好走可能かと思っています。
相手にも問題はあったと思いますが、宝塚記念ではキタサンブラックやシュバルグランに先着していますので、かなり期待もしています。

△印は3 ヴォージュ。
この馬も前走の七夕賞から向かってきた馬です。
初めての重賞挑戦ということもあって、0.7秒差9着とかなり大きく負けましたが、その前の1600万下の連勝の勢いがまだあるかと思います。
クラス慣れした今回は上位進出可能かと思っています。
また、この馬は前で競馬する馬になりますので、初の小倉競馬場ですが、大きな問題はないと思われます。

×印は4 カフジプリンス。
距離短縮しての2000mがどう出るかが難しいところです。
G1の菊花賞8着、G3のダイヤモンドステークス3着とどちらかといえば長い距離を使われて実績も残していますので、2000mのペースについて行ければ良い勝負になるかと思っています。
ただ、最後の脚はしっかりしているのですが、後ろから競馬する馬ですから、少し不安な点ではあります。

【結果】
1着    2 タツゴウゲキ
2着    8 サンマルティン
3着 ○  5 フェルメッツァ
4着    6 ベルーフ
5着 ×  4 カフジプリンス

1着は2 タツゴウゲキが8 サンマルティンとの追い比べをハナ差凌いで入りました。
軽ハンデを生かしての勝利となって少し微妙な気分です。
とはいえ、どちらの馬も上位人気馬。
入ってもおかしくはないのですが、残せない自分がかなり不甲斐ないです。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense