第65回 北海道新聞杯クイーンステークス 過去10年のデータ分析

平成29年7月30日
札幌競馬場 G3 第65回 北海道新聞杯クイーンステークス 芝1800m

◆過去10年の優勝馬

H28 マコトブリジャール
H27 メイショウスザンナ
H26 キャトルフィーユ
H25 アイムユアーズ
H24 アイムユアーズ
H23 アヴェンチュラ
H22 アプリコットフィズ
H21 ピエナビーナス
H20 ヤマニンメルベイユ
H19 アサヒライジング

秋からのG1戦線を目指す牝馬が熱い戦いを繰り広げるレースです。
H23のアヴェンチュラがここをステップにして秋華賞1着、エリザベス女王杯2着となっています。
H25のみ函館競馬場で行われていますが、あまり気にせず過去10年データ分析を行いたいと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 3- 2- 1- 15/ 21 14.3% 23.8% 28.6%
4歳 2- 3- 3- 28/ 36 5.6% 13.9% 22.2%
5歳 2- 5- 5- 37/ 49 4.1% 14.3% 24.5%
6歳 3- 0- 1- 14/ 18 16.7% 16.7% 22.2%
7歳 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0- 0- 0- 0/ 0

このレースは3歳馬も参戦可能となっており、成績も非常に良くなっています。
とはいえ、3歳から6歳まで複勝率は大きく変わらず、どの世代でも好走が可能だと思います。
なお、7歳以上の馬は出走自体が少なく、若い馬同士の戦いとなることが多いようです。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 2- 6/ 9 11.1% 11.1% 33.3%
2枠 2- 3- 0- 5/10 20.0% 50.0% 50.0%
3枠 2- 0- 1-13/16 12.5% 12.5% 18.8%
4枠 0- 1- 2-14/17 0.0% 5.9% 17.6%
5枠 2- 2- 2-12/18 11.1% 22.2% 33.3%
6枠 1- 1- 2-14/18 5.6% 11.1% 22.2%
7枠 1- 1- 0-17/19 5.3% 10.5% 10.5%
8枠 1- 2- 1-15/19 5.3% 15.8% 21.1%

2枠の馬が10頭中1着2回2着3回と好走しています。
とはいえ、外枠も均等に1着馬が出ていますから、どの枠でも大きな差がなく走れるコースなのだと思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
平地・先行 5- 5- 2- 24/ 36 13.9% 27.8% 33.3%
平地・中団 2- 3- 7- 36/ 48 4.2% 10.4% 25.0%
平地・後方 1- 2- 1- 28/ 32 3.1% 9.4% 12.5%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

勝率、連対率を見る限りは前で競馬する逃げ・先行が有利となっています。
しかし、3着に入ってくる馬は中団が非常に多くなっており、複勝率では逃げ・先行と遜色ない結果になっています。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 4- 1- 2/ 10 30.0% 70.0% 80.0%
2番人気 4- 0- 0- 6/ 10 40.0% 40.0% 40.0%
3番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
4番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
5番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
6番人気 0- 2- 2- 6/ 10 0.0% 20.0% 40.0%
7番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
8番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
10番人気 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2%
11番人気 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
12番人気 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
13番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%

1着馬は1番人気と2番人気が強い結果となっているので、軸には人気馬を中心に考えると良いと思われますが、時折不人気馬も好走しているので注意は必要です。
それに対して2着馬、3着馬は比較的中位の人気まで入ってきますので、少し幅広く検討した方が良いと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 1- 2- 17/ 22 9.1% 13.6% 22.7%
前走2着 1- 0- 2- 4/ 7 14.3% 14.3% 42.9%
前走3着 0- 2- 1- 5/ 8 0.0% 25.0% 37.5%
前走4着 2- 1- 0- 3/ 6 33.3% 50.0% 50.0%
前走5着 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
前走6~9着 3- 2- 2- 24/ 31 9.7% 16.1% 22.6%
前走10着~ 1- 4- 3- 35/ 43 2.3% 11.6% 18.6%

前走が不振であっても、このレースでは好走していることが多いようです。
前走6着以下の馬でも4-6-5-59となっていますので、前走の結果が悪いといって切ってしまうことは危険だと思われます。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense