第53回 七夕賞 予想&結果

平成29年7月9日
福島競馬場 G3 第53回 七夕賞 芝2000m

◎ 8 ゼーヴィント
○ 11 マイネルフロスト
▲ 9 マルターズアポジー
△ 6 ヴォージュ
× 2 スズカデヴィアス

福島競馬場ではG3の七夕賞が行われます。
サマー2000シリーズの第1戦となりますので、この夏の最優秀中距離馬を決めるのに重要な一戦です。
当然ながら、秋以降の重賞戦線にも大きな影響を与えますので、各陣営ともに力が入っていると思います。

◎印は8 ゼーヴィント。
デビュー直後の新馬、未勝利と2戦は7着、6着と大きく敗れていますが、それ以降は常に3着以内と堅実な走りをしています。
その内容も前走はG2のアメリカジョッキークラブカップで0.1秒差2着、2走前は同コースのG3の福島記念で0.2秒差2着、3走前はG2のセントライト記念で皐月賞馬ディーマジェスティのクビ差2着、4走前は福島競馬場のG3のラジオNIKKEI賞で1着となっています。
重賞レースで好走を続け、福島競馬場でも好走していますので、ここでも期待できると思っています。

○印は11 マイネルフロスト。
ブリンカーを着けてからここ2走が重賞レースで好走となっています。
ここまでブリンカーの効果が出るのも珍しいとは思いますが、それだけ注意力が散漫になっていたのでしょう。
集中して走れるようになったせいか、前走はG3の鳴尾記念で0.3秒差3着、2走前はG3の新潟大賞典でハナ差2着となっています。
2年前に同コースで行われたオープン特別の福島民報杯で1着になっていますので、福島競馬場は比較的得意なのではないかと思います。

▲印は9 マルターズアポジー。
確実にこの馬が逃げる展開になるだろうと思います。
それほどスタートダッシュには定評のある馬です。
昨年のG3の福島記念で逃げ切り勝ち、今年もG3の小倉大賞典で逃げ切り勝ちとローカルのG3レベルであれば逃げ切れる可能性は高いと思います。
さすがに有馬記念や大阪杯といったG1では逃げ切れず大敗を喫していますが、それ以外なら昨年の夏から強さが見られるところです。

△印は6 ヴォージュ。
1600万下を連勝してオープンクラス入りし、初の重賞挑戦になります。
展開としては9 マルターズアポジーの後ろにこの馬が来るのかと思います。
ローカル小回り平坦な競馬場ですから、そのまま突っ込んでくる怖さがあります。
ハンデも55kgと他の上位勢に比べれば軽いので、最後の最後に粘り込むかもしれません。

×印は2 スズカデヴィアス。
2走前のG1の大阪杯はさすがに1.4秒差11着と大敗していますが、3走前のG2の金鯱賞では0.2秒差3着や前走のG3の鳴尾記念では0.3秒差4着となっており、この相手なら上位争いが出来ると思っています。
最近、成績が多少安定傾向にあることは良いことだと思っています。
復調傾向にある今なら上位争いも可能だと思っています。

【結果】
1着 ◎  8 ゼーヴィント
2着 ○ 11 マイネルフロスト
3着   12 ソールインパクト
4着 ×  2 スズカデヴィアス
5着    3 フェルメッツァ

1着は1番人気の8 ゼーヴィントが人気どおりに勝利しました。
久々のしょうりということになりますが、古馬G2でも2着に入れる実力の持ち主ですから、秋以降が楽しみになりました。
▲を打った9 マルターズアポジーは同型に突かれて大敗。
突いた方も最下位に沈んでいますから、何がしたかったのかとは思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense