第66回 ラジオNIKKEI賞 過去10年のデータ分析

平成29年7月2日
福島競馬場 G3 第66回 ラジオNIKKEI賞 芝1800m

◆過去10年の優勝馬

H28 ゼーヴィント
H27 アンビシャス
H26 ウインマーレライ
H25 ケイアイチョウサン
H24 ファイナルフォーム
H23 フレールジャック
H22 アロマカフェ
H21 ストロングガルーダ
H20 レオマイスター
H19 ロックドゥカンブ

近年はH27のアンビシャスやH28のゼーヴィントのように古馬になっても活躍する馬が目立つようになってきています。
皐月賞やダービーに間に合わなかった馬の敗者復活戦のような様相も過去にはあったような感じがしますが、最近はそのようなこともないという気がします。

◆過去10年のデータ分析

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
49.5~51kg 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
51.5~53kg 2- 2- 3- 51/ 58 3.4% 6.9% 12.1%
53.5~55kg 6- 6- 5- 45/ 62 9.7% 19.4% 27.4%
55.5~57kg 2- 2- 2- 21/ 27 7.4% 14.8% 22.2%

このレースは53.5kgから55kgの斤量の馬が好走しているようです。
重すぎず軽すぎず、適当な戦績を残している馬だと思われますので、狙いやすいところだと思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 0-18/19 5.3% 5.3% 5.3%
2枠 2- 3- 4-10/19 10.5% 26.3% 47.4%
3枠 1- 1- 3-15/20 5.0% 10.0% 25.0%
4枠 0- 2- 0-18/20 0.0% 10.0% 10.0%
5枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
6枠 2- 2- 0-15/19 10.5% 21.1% 21.1%
7枠 2- 0- 0-18/20 10.0% 10.0% 10.0%
8枠 1- 1- 3-15/20 5.0% 10.0% 25.0%

このレースは2枠の複勝率が47.4%とかなりの高率になっています。
とはいえ、6枠や8枠も複勝率が20%を超えており、外枠でも3着内に入りにくいということでもなさそうです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 2- 10/ 13 0.0% 7.7% 23.1%
平地・先行 4- 5- 3- 29/ 41 9.8% 22.0% 29.3%
平地・中団 5- 3- 3- 40/ 51 9.8% 15.7% 21.6%
平地・後方 1- 1- 2- 45/ 49 2.0% 4.1% 8.2%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

ローカル競馬場ですから、比較的前で競馬する馬が有利なのは分かりますが、思った以上に中団の馬も上位に入りやすくなっているようです。
多少なりともアップダウンのあるコースだからかもしれません。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 2- 2- 4/ 10 20.0% 40.0% 60.0%
2番人気 3- 1- 1- 5/ 10 30.0% 40.0% 50.0%
3番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
4番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 2- 0- 2- 6/ 10 20.0% 20.0% 40.0%
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
13番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2%
15番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%

やはり上位人気馬が上位に入りやすくなっているようですが、ハンデ戦らしく、下位人気馬も上位に食い込むことがある非常に難しいレースと言えると思います。
14番人気ですら2着に2頭入っていますので、本当に下位人気馬まで幅広く考慮する必要があると思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 5- 2- 2- 48/ 57 8.8% 12.3% 15.8%
前走2着 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6%
前走3着 1- 1- 1- 3/ 6 16.7% 33.3% 50.0%
前走4着 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
前走5着 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
前走6~9着 2- 2- 2- 27/ 33 6.1% 12.1% 18.2%
前走10着~ 1- 1- 4- 31/ 37 2.7% 5.4% 16.2%

前走1着の馬でこのレースの1着馬が5頭となっているので、前走の好走が条件と言えるかもしれません。
しかし、複勝率などはあまり高くなく、率的に一番高いのは前走3着となっています。
また前走6着以下の馬でも3-3-6-58と前走1着と大きく変わらず、完全に無視することは難しいと思われます。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense