第58回 宝塚記念 過去10年のデータ分析

平成29年6月25日
阪神競馬場 G1 第58回 宝塚記念 芝2200m

◆過去10年の優勝馬

H28 マリアライト
H27 ラブリーデイ
H26 ゴールドシップ
H25 ゴールドシップ
H24 オルフェーヴル
H23 アーネストリー
H22 ナカヤマフェスタ
H21 ドリームジャーニー
H20 エイシンデピュティ
H19 アドマイヤムーン

今年前半の最後を飾るドリームレースだけあって、過去の優勝馬も錚々たるメンバーが並んでいます。
今年は出走数がかなり少なくなりそうですが、過去の名馬たちに恥じないレースを期待したいと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 4- 3- 6- 37/ 50 8.0% 14.0% 26.0%
5歳 4- 5- 2- 31/ 42 9.5% 21.4% 26.2%
6歳 2- 2- 2- 22/ 28 7.1% 14.3% 21.4%
7歳 0- 0- 0- 15/ 15 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0%

4歳から6歳までの馬で複勝圏内の馬はすべて占められています。
3歳及び7歳以上は全く馬券には絡んでいませんので、基本的には脂の乗った4歳から6歳を中心に考えれば良いと思われます。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 4-11/16 6.3% 6.3% 31.3%
2枠 0- 1- 2-13/16 0.0% 6.3% 18.8%
3枠 1- 1- 2-14/18 5.6% 11.1% 22.2%
4枠 0- 4- 0-14/18 0.0% 22.2% 22.2%
5枠 0- 3- 0-16/19 0.0% 15.8% 15.8%
6枠 3- 0- 0-17/20 15.0% 15.0% 15.0%
7枠 0- 0- 1-20/21 0.0% 0.0% 4.8%
8枠 5- 1- 1-16/23 21.7% 26.1% 30.4%

8枠が5勝となっており、さらに6枠が3勝していますので、外枠が有利なのかもしれません。
ただ、2着馬は4枠と5枠で7頭、3着馬は1枠~3枠で8頭と掴み所が無いと言えるかもしれません。
比較的偏りは大きいですが、どの枠でも勝負ができそうな気もします。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
平地・先行 4- 7- 3- 28/ 42 9.5% 26.2% 33.3%
平地・中団 4- 1- 4- 44/ 53 7.5% 9.4% 17.0%
平地・後方 1- 2- 1- 42/ 46 2.2% 6.5% 8.7%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げ・先行の前で競馬する馬が5-7-5-35と安定した成績を残しています。
このコースは阪神競馬場の内回りコースを使っていますので、後ろからの馬は少し厳しい面があるのかもしれません。
とは言っても、出走馬の多い中団・後方ですから、突っ込んでくる絶対数は多いので、注意は必要だと思われます。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 4- 2- 2/ 10 20.0% 60.0% 80.0%
2番人気 2- 2- 1- 5/ 10 20.0% 40.0% 50.0%
3番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
4番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
5番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
6番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
12番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気から3番人気の馬で5-7-5-13となっているので、上位人気馬はやはり強いと言えると思いますが、反面、8番人気でも2-0-1-7となっており、下位人気だからといって、走らないわけでもないので難しいところだと思います。
12番人気以下は全く馬券には絡んでいませんのであまり重視しないでも良いかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 4- 4- 24/ 35 8.6% 20.0% 31.4%
前走2着 1- 3- 4- 12/ 20 5.0% 20.0% 40.0%
前走3着 3- 1- 0- 14/ 18 16.7% 22.2% 22.2%
前走4着 0- 1- 0- 11/ 12 0.0% 8.3% 8.3%
前走5着 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
前走6~9着 1- 0- 2- 28/ 31 3.2% 3.2% 9.7%
前走10着~ 1- 1- 0- 22/ 24 4.2% 8.3% 8.3%

前走1着~3着の馬が7-8-8-50と好成績となっています。
やはり前走好走した馬がこのレースでも好走すると言えると思います。
そのレースの内訳は次のとおりとなっています。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
天皇賞春G1 4- 3- 2-32/41 9.8% 17.1% 22.0%
金鯱賞G2 2- 1- 2-12/17 11.8% 17.6% 29.4%
鳴尾記念G3 1- 2- 1- 9/13 7.7% 23.1% 30.8%
目黒記念HG2 1- 0- 1-17/19 5.3% 5.3% 10.5%
クイーG1 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
メトロポH 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ヴィクトG1 0- 2- 2- 6/10 0.0% 20.0% 40.0%
DSCG1 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3%
QE2G1 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%

この結果からは前哨戦となる天皇賞(春)、金鯱賞、鳴尾記念からの馬がやはり中心になっていることが分かると思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense