第22回 ユニコーンステークス 予想&結果

平成29年6月18日
東京競馬場 G3 第22回 ユニコーンステークス ダート1600m

◎ 4 リエノテソーロ
○ 7 アンティノウス
▲ 2 ハルクンノテソーロ
△ 15 サンライズソア
× 5 サヴィ

東京競馬場では3歳限定のG3のユニコーンステークスが行われます。
ダートで戦っていく馬にとって登竜門ともいうべきレースですから、今後を占う上でも重要なレースになると思います。

◎印は4 リエノテソーロ。
ダートのレースは地方交流のみというところに一抹の不安を感じますが、すでにダートG1を勝っている馬ですから、大きな問題にはならないと思います。
この馬は前走でG1のNHKマイルカップ2着となっていますので、芝においても好成績を残せる優秀な馬だと思われます。
中央のダート初参戦なので、注意は必要ですが、やはり地力は上位だと思います。

○印は7 アンティノウス。
やはりルメール騎手騎乗というところは大きなポイントかと思います。
まだダートにおいてはオープンで走ったことがないのでこのクラスに対応できるかは微妙なところですが、前走の走りからは対応可能かと思っています。
ただ、タイム的には今ひとつ物足りないところもありますので、相手が強くなってどれほどのパフォーマンスを見せられるかが鍵だと思っています。

▲印は2 ハルクンノテソーロ。
近3走は東京競馬場のダート戦で3着以内に入る好走を続けています。
前走はオープン特別の青竜ステークスで、15 サンライズソアの0.2秒差2着となっています。
このレースは位置取りの差がそのまま出てしまった感じがあるのですが、ダートでの末脚はかなり切れる馬ですから、ある程度流れれば、十分突っ込んでくる可能性はあると思います。

△印は15 サンライズソア。
ダートでは2戦2勝となっており、まだ底を見せていない馬です。
本来であれば、この馬から印を打っても良い位なのですが、騎手がまだ重賞勝利のない岩崎翼騎手というところで、少し印は落としました、
このコースで外枠を引いたことはかなりのアドバンテージなのですが、それを生かせるかどうかは騎手次第だと思います。

×印は5 サヴィ。
前走はスタートで後手を踏んだにも関わらず、一気の追い込みで勝利。
スタートさえ互角に出られれば、怖い存在だと思います。
この馬も2戦2勝とまだ底を見せておらず、どの程度走れるかはこのレース次第だと思っています。
この2戦はともに馬場状態は重でしたから、今日は良になりそうなので、ダート適性から試されることになると思っています。

【結果】
1着    8 サンライズノヴァ
2着 ▲  2 ハルクンノテソーロ
3着 △ 15 サンライズソア
4着   10 サンオークランド
5着   11 タガノカトレア

1着は2番人気の8 サンライズノヴァとなり、戸崎圭太騎手は本日5勝と絶好調でした。
この馬も注意はしていたのですが、2走前が少し差のある2着、前走も4着だったので、泣く泣く切ったという感じです。
ここまで末脚が切れるとは思わなかったのですが、とても良い勝ちぶりでした。
少し雨が降ってきていたのも多少は影響したのかもしれません。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense