第22回 ユニコーンステークス 過去10年のデータ分析

平成29年6月18日
東京競馬場 G3 第22回 ユニコーンステークス ダート1600m

◆過去10年の優勝馬

H28 ゴールドドリーム
H27 ノンコノユメ
H26 レッドアルヴィス
H25 ベストウォーリア
H24 ストローハット
H23 アイアムアクトレス
H22 バーディバーディ
H21 シルクメビウス
H20 ユビキタス
H19 ロングプライド

3歳限定のダート戦ということなので、今ひとつ盛り上がりには欠けるような感がありますが、勝ち馬はこの後、ダートG1を制覇する馬も多数輩出しており、今後を占う上では重要な一戦だと思います。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 1- 1-17/19 0.0% 5.3% 10.5%
2枠 1- 0- 2-17/20 5.0% 5.0% 15.0%
3枠 2- 0- 2-15/19 10.5% 10.5% 21.1%
4枠 1- 3- 0-16/20 5.0% 20.0% 20.0%
5枠 1- 2- 0-17/20 5.0% 15.0% 15.0%
6枠 4- 0- 1-15/20 20.0% 20.0% 25.0%
7枠 1- 2- 3-14/20 5.0% 15.0% 30.0%
8枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0% 20.0%

6枠から1着が4頭出ていますし、複勝率が最も高くなっているのは7枠だったりと、比較的外枠の方が有利なのかもしれません。
特に1枠と2枠はあまり成績が良くないと思われます。
やはり芝からのスタートで外枠ほど芝の距離が長いことに起因しているものと考えられると思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 5- 4- 4- 32/ 45 11.1% 20.0% 28.9%
平地・中団 4- 2- 4- 41/ 51 7.8% 11.8% 19.6%
平地・後方 1- 3- 3- 44/ 51 2.0% 7.8% 13.7%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

比較的先行有利の傾向が出ていますが、中団・後方でも十分に届いていると言えると思います。
自分でペースが作れる先行が有利なところは仕方ないかもしれません。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5- 3- 0- 2/ 10 50.0% 80.0% 80.0%
2番人気 2- 4- 1- 3/ 10 20.0% 60.0% 70.0%
3番人気 3- 1- 3- 3/ 10 30.0% 40.0% 70.0%
4番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
6番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
8番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気から3番人気までの馬の成績が10-8-4-8となっており、1着と2着に関しては人気どおりに決まることが多いレースと言えると思います。
ただ、3着に関しては6~8番人気が各2頭入っていますし、11番人気も突っ込んできていますから、下位人気まで注意が必要だと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 7- 7- 4- 47/ 65 10.8% 21.5% 27.7%
前走2着 2- 1- 3- 9/ 15 13.3% 20.0% 40.0%
前走3着 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
前走4着 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
前走5着 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 0- 1- 0- 21/ 22 0.0% 4.5% 4.5%
前走10着~ 0- 0- 2- 32/ 34 0.0% 0.0% 5.9%

前走1着だった馬が圧倒的に有利となっており、特に1着と2着に入ることが非常に多くなっています。
3着に関しても前走2着までで7頭となっていますから、前走好走していることがこのレースでも好走するために必要なのかもしれません。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
兵庫CG2 3- 2- 1- 5/11 27.3% 45.5% 54.5%
端午S 2- 3- 0-11/16 12.5% 31.3% 31.3%
昇竜S 2- 0- 1-11/14 14.3% 14.3% 21.4%
500万下* 1- 1- 2-36/40 2.5% 5.0% 10.0%
青竜S 1- 1- 2- 8/12 8.3% 16.7% 33.3%
三浦特別1000 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
いぶき賞 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0%
伏竜S 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
ファルコG3 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%

その前走にしても、ダートのオープンクラスのレースで好走していると、上位に進出しやすいと言えると思われます。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense