第24回 函館スプリントステークス 過去10年のデータ分析

平成29年6月18日
函館競馬場 G3 第24回 函館スプリントステークス 芝1200m

◆過去10年の優勝馬

H28 ソルヴェイグ
H27 ティーハーフ
H26 ガルボ
H25 パドトロワ
H24 ドリームバレンチノ
H23 カレンチャン
H22 ワンカラット
H21 グランプリエンゼル
H20 キンシャサノキセキ
H19 アグネスラズベリ

北海道での競馬も始まり、いかにも夏競馬といった時期になってきました。
その開幕週に行われる函館スプリントステークスが、サマースプリントシリーズ第1戦ということになっており、秋のG1のスプリンターズステークスにも関連する重要なレースですので、注目したいと思います。

◆過去10年のデータ分析

○馬齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 2- 3- 2- 17/ 24 8.3% 20.8% 29.2%
4歳 2- 2- 3- 7/ 14 14.3% 28.6% 50.0%
5歳 3- 1- 2- 38/ 44 6.8% 9.1% 13.6%
6歳 2- 3- 3- 24/ 32 6.3% 15.6% 25.0%
7歳 1- 0- 0- 15/ 16 6.3% 6.3% 6.3%
8歳 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0%

勝率、連対率、複勝率ともに4歳がトップとなっています。
その他の馬齢では3歳、5歳、6歳がほぼ同じ程度、7歳以上は苦戦していると言えると思います。
出走馬の中心は5歳と6歳ですから、入着する絶対数は多いので、基本的には6歳以下の馬を中心に考えるのが良いと思われます。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 2- 3- 9/16 12.5% 25.0% 43.8%
2枠 2- 2- 0-13/17 11.8% 23.5% 23.5%
3枠 3- 2- 1-12/18 16.7% 27.8% 33.3%
4枠 0- 0- 2-16/18 0.0% 0.0% 11.1%
5枠 1- 0- 0-18/19 5.3% 5.3% 5.3%
6枠 0- 1- 1-18/20 0.0% 5.0% 10.0%
7枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
8枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%

1枠から3枠までで7-6-4-34となっており、明らかに内枠有利だと思われます。
特に最内枠の1枠は複勝率が43.8%と非常に高くなっており、無視出来ないほど偏りがあると思われます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
平地・先行 6- 3- 2- 25/ 36 16.7% 25.0% 30.6%
平地・中団 3- 3- 5- 46/ 57 5.3% 10.5% 19.3%
平地・後方 1- 2- 2- 40/ 45 2.2% 6.7% 11.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

基本的には前で競馬できる逃げと先行が有利になっています。
平坦小回りの競馬場ですから、やはり後ろからの馬は不利と言えると思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 2- 0- 5/ 10 30.0% 50.0% 50.0%
2番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
4番人気 1- 0- 3- 6/ 10 10.0% 10.0% 40.0%
5番人気 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
6番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 1- 0- 2- 6/ 9 11.1% 11.1% 33.3%
13番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
15番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%

上位人気馬が連対する確率は比較的高くなっていると思います。
6番人気までの馬が8-8-6-38となっていますので、比較的人気のある馬から狙うことが結果に繋がりやすいと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 2- 1- 15/ 21 14.3% 23.8% 28.6%
前走2着 1- 1- 1- 8/ 11 9.1% 18.2% 27.3%
前走3着 3- 2- 0- 6/ 11 27.3% 45.5% 45.5%
前走4着 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
前走5着 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
前走6~9着 0- 2- 1- 23/ 26 0.0% 7.7% 11.5%
前走10着~ 3- 2- 5- 48/ 58 5.2% 8.6% 17.2%

前走3着までの馬の複勝率が高くなっています。
反面、10着以下の馬も3-2-5-48と上位に入ることが多くなっていますので、完全に無視することも出来ないと思われます。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense