第34回 エプソムカップ 予想&結果

平成29年6月11日
東京競馬場 G3 第34回 エプソムカップ 芝1800m

◎ 10 アストラエンブレム
○ 14 タイセイサミット
▲ 9 クラリティスカイ
△ 7 マイネルハニー
× 11 ベルーフ

東京競馬場ではG3のエプソムカップが行われます。
秋に向けての大事な一戦となることが多く、ここから出世街道を驀進する馬もいますので、非常に楽しみなレースです。

◎印は10 アストラエンブレム。
今のところ断然の一番人気です。
これまで掲示板を外したことのない馬ですから、今回も大きく崩れることは考えにくいと思います。
鞍上もデムーロ騎手ですから、好騎乗が期待できると思います。
3走前は京都金杯で0.3秒差4着となり、重賞でも好走出来る下地はあると思います。
近走は芝1800mを使われており、オープン特別で1勝2着1回と好成績です。
前走の2着は追い出しが遅れたことと、1着馬とのハンデ差が原因だと思っています。

○印は14 タイセイサミット。
この馬も2歳時の重賞レース以外は掲示板を外したことはありません。
騎手も戸崎圭太騎手であり、東京競馬場は知り尽くしているでしょうから、大きな問題はないと思っています。
前走はオープン特別で1着となっていますが、その時の2着馬である10 アストラエンブレムとのハンデ差が2.5kgあったにも関わらずクビ差だったことから、印は逆転しています。

▲印は9 クラリティスカイ。
結果的には前走オープン特別のメイステークスの1着から3着までにここまで印を打った形になっています。
この馬はそのレースではトップハンデの57.5kgで3着になっています。
今回は3頭とも斤量は56kgとなっていますので、その影響がどのように出るかが問題だとは思います。
ただ、この馬は3歳時にNHKマイルカップを勝っているG1馬。
その底力は計り知れないと思っています。

△印は7 マイネルハニー。
前走は小倉大賞典で2.1秒差16着と大敗していますが、これは長距離輸送の影響が出たのかと思っています。
昨年末の3走前にはチャレンジカップで優勝しており、前走がこの馬の実力ではないと思っています。
基本的に前で競馬をする馬ですから、自分でペースを作れることは良いと思っています。
心配なのは4か月ほどの休養明けなのですが、前走が大敗しているので、逆にリフレッシュできて良かったのではないかと思います。

×印は11 ベルーフ。
今のところ10番人気と下位人気の一頭になっています。
若い馬で好走する可能性のある馬という観点から、この馬をピックアップしてみました。
今年に入ってからの成績が今ひとつなのですが、昨年の後半は小倉記念2着、チャレンジカップ2着と重賞でも好走していたので、きっかけ次第では復調してくれるかもしれないと思っています。
調教もしっかり乗り込まれているようですから、復調に向けて厩舎も頑張ってくれていると思います。

【結果】
1着   12 ダッシングブレイズ
2着 ◎ 10 アストラエンブレム
3着 △  7 マイネルハニー
4着   13 クラリティシチー
5着    3 バーディーイーグル

1着は12 ダッシングブレイズが入って、初の重賞制覇となりました。
この馬には1800mが長いと思っていましたので、全くのノーマークでした。
この馬にとってはスローペースとなり、上がりの勝負になったのが良い方向に出たのだと思われます。
結果的に、前を行く馬が4着までを占めて、後ろから行く馬にとっては厳しいレースになってしまったようです。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense