第34回 エプソムカップ 過去10年のデータ分析

平成29年6月11日
東京競馬場 G3 第34回 エプソムカップ 芝1800m

◆過去10年の優勝馬

H28 ルージュバック
H27 エイシンヒカリ
H26 ディサイファ
H25 クラレント
H24 トーセンレーヴ
H23 ダークシャドウ
H22 セイウンワンダー
H21 シンゲン
H20 サンライズマックス
H19 エイシンデピュティ

ここの勝ち馬は毎日王冠へ駒を進めることが多いようです。
そこでも結果を残している馬も多く、秋からのレースにも関係する重要なレースと言えると思います。

◆過去10年のデータ分析

○馬齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 7- 5- 2- 20/ 34 20.6% 35.3% 41.2%
5歳 2- 3- 1- 41/ 47 4.3% 10.6% 12.8%
6歳 1- 2- 3- 36/ 42 2.4% 7.1% 14.3%
7歳 0- 0- 3- 24/ 27 0.0% 0.0% 11.1%
8歳 0- 0- 1- 16/ 17 0.0% 0.0% 5.9%

このレースではまだ3歳の出走は少ないようです。
圧倒的に成績が良いのは4歳で勝率20.6%、連対率35.3%、複勝率41.2%と圧倒的な成績を残しています。
絶対数でも7-5-2-20となっていますので、4歳が中心になっていることは明らかだと思います。
連対馬は4歳から6歳までに偏っていますので、7歳以上の馬に関しては割引が必要だと思われます。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 0- 1-14/18 16.7% 16.7% 22.2%
2枠 1- 1- 3-13/18 5.6% 11.1% 27.8%
3枠 2- 1- 1-15/19 10.5% 15.8% 21.1%
4枠 1- 3- 0-16/20 5.0% 20.0% 20.0%
5枠 1- 0- 0-19/20 5.0% 5.0% 5.0%
6枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 0- 1- 2-24/27 0.0% 3.7% 11.1%
8枠 1- 3- 2-22/28 3.6% 14.3% 21.4%

1着馬は1枠、3枠が多く、勝率も2桁となっています。
比較的、内枠が有利なのかとも思いますが、8枠も1-3-2-22となっており、複勝率は21.4%と比較的健闘していると言えると思います。
内枠が有利と思いながらも外枠も検討することが必要だと思われます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
平地・先行 4- 4- 4- 28/ 40 10.0% 20.0% 30.0%
平地・中団 5- 3- 4- 63/ 75 6.7% 10.7% 16.0%
平地・後方 0- 2- 1- 42/ 45 0.0% 4.4% 6.7%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

勝率、連対率、複勝率から考えると逃げ、先行が有利と言えると思います。
ただし、出走する絶対数は中団が多いので、着別度数では中団も健闘している結果となっています。
東京競馬場ですが、後方から追い込む馬にとっては厳しい結果になっています。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 3- 1- 2/ 10 40.0% 70.0% 80.0%
2番人気 3- 2- 1- 4/ 10 30.0% 50.0% 60.0%
3番人気 0- 3- 1- 6/ 10 0.0% 30.0% 40.0%
4番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
5番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気が4-3-1-2、2番人気が3-2-1-4と人気どおりに好走しやすいレースと言えると思います。
1着と2着は5番人気までに多数出ているため、下位人気を考慮するのは3連単や3連複を狙っている場合に限っても良さそうです。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 4- 2- 16/ 25 12.0% 28.0% 36.0%
前走2着 2- 3- 3- 10/ 18 11.1% 27.8% 44.4%
前走3着 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
前走5着 1- 0- 1- 15/ 17 5.9% 5.9% 11.8%
前走6~9着 3- 2- 2- 38/ 45 6.7% 11.1% 15.6%
前走10着~ 0- 1- 2- 46/ 49 0.0% 2.0% 6.1%

ここでも前走1着と2着の馬が5-7-5-26と好走しています。
6着以下の馬も3-3-4-84と絶対数は3着内に入ってきているので、軽視はできませんが、基本的には前走好走した馬を中心に考える必要があると思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense