第84回 東京優駿 過去10年のデータ分析

平成29年5月28日
東京競馬場 G1 第84回 東京優駿 芝2400m

◆過去10年の優勝馬

H28 マカヒキ
H27 ドゥラメンテ
H26 ワンアンドオンリー
H25 キズナ
H24 ディープブリランテ
H23 オルフェーヴル
H22 エイシンフラッシュ
H21 ロジユニヴァース
H20 ディープスカイ
H19 ウオッカ

ダービー馬だけあって記憶に残っている馬が多いです。
その中でも牝馬で優勝したウオッカや三冠馬オルフェーヴルがその筆頭的な存在だと思います。
今年もどの馬がこのレースを勝つのか非常に楽しみです。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 5- 2- 1-12/20 25.0% 35.0% 40.0%
2枠 2- 0- 3-15/20 10.0% 10.0% 25.0%
3枠 1- 0- 0-19/20 5.0% 5.0% 5.0%
4枠 0- 3- 2-14/19 0.0% 15.8% 26.3%
5枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
7枠 1- 1- 2-26/30 3.3% 6.7% 13.3%
8枠 0- 1- 0-28/29 0.0% 3.4% 3.4%

1枠が5勝、2枠が2勝と内枠の馬が優勝することが非常に多くなっています。
逆に2着馬は外枠から満遍なく出ているような感じもあり、判断が難しいところです。
しかし、複勝率から考えると、やはり内枠が有利であると言えると思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
平地・先行 2- 3- 1- 28/ 34 5.9% 14.7% 17.6%
平地・中団 6- 5- 6- 68/ 85 7.1% 12.9% 20.0%
平地・後方 2- 1- 2- 44/ 49 4.1% 6.1% 10.2%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

多少、後方の馬は分が悪いような気がしますが、他の脚質は大きな差は無いように感じられます。
絶対数は中団の馬が多いので、やはり最後の直線の長さを生かしたレースが有効なのだと思われます。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 1- 2- 3/ 10 40.0% 50.0% 70.0%
2番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
3番人気 4- 1- 1- 4/ 10 40.0% 50.0% 60.0%
4番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
5番人気 0- 4- 0- 6/ 10 0.0% 40.0% 40.0%
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
7番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
8番人気 0- 0- 3- 7/ 10 0.0% 0.0% 30.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気から3番人気までで9勝していることから軸は人気馬ということになるかと思います。
2着馬も5番人気までで7頭出ていますので、大きく荒れる傾向はあまり感じられません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4- 4- 3- 33/ 44 9.1% 18.2% 25.0%
前走2着 2- 1- 3- 31/ 37 5.4% 8.1% 16.2%
前走3着 2- 1- 0- 15/ 18 11.1% 16.7% 16.7%
前走4着 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
前走5着 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 0- 1- 2- 21/ 24 0.0% 4.2% 12.5%
前走10着~ 1- 2- 1- 35/ 39 2.6% 7.7% 10.3%

前走1着から3着までの馬が8-6-6-79と上位に入ってくることが多くなっています。
やはり皐月賞以降のトライアルで良い結果を残せていないと厳しいと言えると思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense