第24回 平安ステークス 過去10年のデータ分析

平成29年5月20日
京都競馬場 G3 第24回 平安ステークス ダート1900m

◆過去10年の優勝馬

H28 アスカノロマン
H27 インカンテーション
H26 クリノスターオー
H25 ニホンピロアワーズ
H24 ヒラボクキング
H23 ダイシンオレンジ
H22 ロールオブザダイス
H21 ワンダースピード
H20 クワイエットデイ
H19 メイショウトウコン

H24までは1月にダート1800mで行われていましたが、H25からは5月にダート1900mで行われるようになりました。
距離と時期は変わりましたが、京都競馬場で行われること自体は変わっていないので、距離的に大差ないと判断して、過去10年でデータ分析をしようと思います。

◆過去10年のデータ分析

○馬齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 1- 2- 2- 31/ 36 2.8% 8.3% 13.9%
5歳 5- 4- 3- 28/ 40 12.5% 22.5% 30.0%
6歳 2- 3- 3- 35/ 43 4.7% 11.6% 18.6%
7歳 1- 1- 2- 18/ 22 4.5% 9.1% 18.2%
8歳 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%

このレースは圧倒的に5歳馬が有利となっています。
他の世代からも複勝圏内に入ってくる馬は出ていますが、勝率、連対率、複勝率すべてにおいて5歳が群を抜いています。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 4- 0- 0-14/18 22.2% 22.2% 22.2%
2枠 2- 1- 0-16/19 10.5% 15.8% 15.8%
3枠 0- 1- 3-14/18 0.0% 5.6% 22.2%
4枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
5枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%
6枠 1- 3- 1-15/20 5.0% 20.0% 25.0%
7枠 0- 0- 2-18/20 0.0% 0.0% 10.0%
8枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%

1着馬は1枠が4頭と圧倒的なのですが、逆に2着と3着は出ておらずかなり偏った成績となっています。
7枠が少し成績が悪く感じますが、それ以外に大きな差は感じられず、それほど枠番は気にしなくても良さそうに思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
平地・先行 6- 4- 8- 16/ 34 17.6% 29.4% 52.9%
平地・中団 1- 5- 2- 55/ 63 1.6% 9.5% 12.7%
平地・後方 1- 0- 0- 46/ 47 2.1% 2.1% 2.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

逃げ・先行の前で競馬する馬の成績が8-5-8-23と圧倒的な成績になっています。
逆に中団・後方の後ろから競馬する馬は2-5-2-101と惨敗と言えるかもしれません。
出走している絶対数は多いので、2着馬は5頭と健闘はしていますが、勝率、連対率、複勝率ともにほめられたものではないと思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 4- 0- 4/ 10 20.0% 60.0% 60.0%
2番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
3番人気 1- 4- 0- 5/ 10 10.0% 50.0% 50.0%
4番人気 1- 0- 3- 6/ 10 10.0% 10.0% 40.0%
5番人気 1- 0- 4- 5/ 10 10.0% 10.0% 50.0%
6番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
8番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
9番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
10番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

比較的上位人気馬が健闘していると言えるとは思いますが、2番人気以降はそれほど信頼性は無いと思います。
1番人気こそ連対率は60.0%と安定していますが、次は3番人気の50.0%であり、その他の人気では10.0%と人気薄まで満遍なく入ってきているようです。
比較的荒れやすいレースなのかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 4- 4- 28/ 38 5.3% 15.8% 26.3%
前走2着 3- 0- 1- 13/ 17 17.6% 17.6% 23.5%
前走3着 2- 2- 0- 7/ 11 18.2% 36.4% 36.4%
前走4着 0- 0- 2- 13/ 15 0.0% 0.0% 13.3%
前走5着 1- 3- 1- 11/ 16 6.3% 25.0% 31.3%
前走6~9着 1- 0- 2- 28/ 31 3.2% 3.2% 9.7%
前走10着~ 1- 1- 0- 25/ 27 3.7% 7.4% 7.4%

前走5着以内の馬の成績が8-9-8-72となっており、前走の着順は非常に重要だと思われます。
前走で凡走した馬はあまり上位に入ってこないと言えると思いますので注意が必要です。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense