第12回 ヴィクトリアマイル 予想&結果

平成29年5月14日
東京競馬場 G1 第12回 ヴィクトリアマイル 芝1600m

◎ 11 ミッキークイーン
○ 14 レッツゴードンキ
▲ 2 スマートレイアー
△ 5 アドマイヤリード
× 3 ジュールポレール

東京競馬場ではG1のヴィクトリアマイルが行われます。
昨日の雨で馬場状態が心配されますが、有力馬の参戦もありますので楽しみな一戦です。
おそらく馬場もそれほど回復せず、昨日のレースで荒れた馬場になっている前提での予想としています。

◎印は11 ミッキークイーン。
前走はG2の阪神牝馬ステークスで1着となっています。
このレースは小雨の降る中、馬場状態も重馬場で行われているので、今日のレースにも参考になると思います。
そのため、このレースの1着馬から3着馬までに印を打っているような予想になっています。
この馬に関しては、掲示板を外したのは一昨年のG1のジャパンカップ8着のみであり、複勝圏内に入れなかったのはそれに加えて、昨年の有馬記念5着のみという安定した成績を残しています。
もちろん、G1のオークス、秋華賞の勝ち馬でもあり、昨年のこのレースでは0.4秒差2着と好走していますので、実績からも大本命と言えると思います。

○印は14 レッツゴードンキ。
前走はG1の高松宮記念で追い込んで0.2秒差の2着でした。
このレースも小雨の降る中、馬場状態も稍重で行われたのですが、それを苦にすることなく上がり3F最速タイムで上がってきています。
そのため、この馬も多少馬場が荒れていても大丈夫だと思います。
この馬はG1の桜花賞を圧勝しているので、マイルは得意としていると思います。
一時期精彩を欠いていた時期がありましたが、近走は上位で安定してきていると思います。

▲印は2 スマートレイアー。
過去のデータではあまり実績のない7歳馬ですが、それほど使い込まれていないので、まだまだ元気だと思います。
前走はG2の京都記念で馬場状態が稍重の中を0.2秒差2着になっています。
芝2200mから芝1600mへの距離短縮への対応が問題かもしれませんが、昨年初頭にはG3の東京新聞杯と阪神牝馬ステークスという芝1600mの重賞を連勝していますし、昨年のこのレースでは0.6秒差4着に入っていますので、対応は可能だと思っています。

△印は5 アドマイヤリード。
前走はG2の阪神牝馬ステークスで11 ミッキークイーンの0.3秒差2着となっています。
上がり3Fは同タイムで位置取りの差が最後の結果の差になったような感じです。
この馬も荒れた馬場を苦にしないでしょうから、今日の馬場状態にも対応出来ると思っています。
2走前の1600万下でも重馬場で0.5秒差で優勝していますので、馬場への対応の部分で期待したいと思います。

×印は3 ジュールポレール。
前走はG2の阪神牝馬ステークスで11 ミッキークイーンの0.3秒差3着となっています。
結局、阪神牝馬ステークスの1着から3着まですべてに印を打つ予想になっています。
やはりかなり馬場状態は悪いと予想していますので、重馬場に対して実績のある馬が上位の印になっています。
この馬は500万下から破竹の3連勝でオープン入りして、初の重賞挑戦が3着という結果になっています。
負けた相手も11 ミッキークイーンですから、悲観することはないと思います。

【結果】
1着 △  5 アドマイヤリード
2着   10 デンコウアンジュ
3着 ×  3 ジュールポレール
4着 ▲  2 スマートレイアー
5着    4 ソルヴェイグ

圧倒的な1番人気の11 ミッキークイーンが7着に敗れる波乱。
代わりに2着には11番人気の10 デンコウアンジュが突っ込んできて、馬券的には大波乱。
最後の直線では手に汗握って見ていたのですが、10 デンコウアンジュの伸びが少し上回って少し残念な結果になりました。
ただ、10 デンコウアンジュはどうやれば5頭に絞る中で残せるのかと悩んでしまいます。
正直に言うと、半分程度に絞る第一段階で切ってしまっていた馬でした。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense