第12回 ヴィクトリアマイル 過去10年のデータ分析

平成29年5月14日
東京競馬場 G1 第12回 ヴィクトリアマイル 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

H28 ストレイトガール
H27 ストレイトガール
H26 ヴィルシーナ
H25 ヴィルシーナ
H24 ホエールキャプチャ
H23 アパパネ
H22 ブエナビスタ
H21 ウオッカ
H20 エイジアンウインズ
H19 コイウタ

牝馬限定のG1ではありますが、歴代の勝ち馬を見れば錚々たる馬が揃っています。
牡馬に混じっても遜色ない結果を残している馬も多く、見応えのあるレースになると思います。

◆過去10年のデータ分析

○馬齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 6- 7- 2- 73/ 88 6.8% 14.8% 17.0%
5歳 2- 2- 6- 43/ 53 3.8% 7.5% 18.9%
6歳 1- 1- 2- 26/ 30 3.3% 6.7% 13.3%
7歳 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
8歳 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

出走が多いためあまり率では目立ちませんが、4歳が圧倒的に強い結果になっています。
複勝率では5歳が上回ってはいますが、3着が多いために高くなっています。
1着と2着は4歳が圧倒していますので、中心は4歳、少し広げても5歳までになると思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 2- 5-13/20 0.0% 10.0% 35.0%
2枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
3枠 3- 0- 0-17/20 15.0% 15.0% 15.0%
4枠 0- 2- 0-18/20 0.0% 10.0% 10.0%
5枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
6枠 3- 0- 0-17/20 15.0% 15.0% 15.0%
7枠 2- 1- 1-25/29 6.9% 10.3% 13.8%
8枠 1- 1- 2-26/30 3.3% 6.7% 13.3%

複勝率では1枠が35.0%、2枠が20.0%となっており、20%以上の枠はこれだけなので、内枠が有利かとも思うのですが、勝ち馬は外枠の6枠から8枠も多く、一概には言えない状況です。
もちろん、内枠も2枠と3枠で勝ち馬が出ていますので、特に問題はないと思われますので、結果的には、枠番による有利不利はあまり無いのではと思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
平地・先行 3- 4- 3- 26/ 36 8.3% 19.4% 27.8%
平地・中団 6- 4- 2- 64/ 76 7.9% 13.2% 15.8%
平地・後方 0- 1- 3- 53/ 57 0.0% 1.8% 7.0%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

最後の直線が長い東京競馬場ですが、逃げ・先行といった前の馬が有利になっています。
出走数がおおいので、連対馬の多い中団にももちろん注意は必要です。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 3- 0- 4/ 10 30.0% 60.0% 60.0%
2番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
3番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
4番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
7番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
8番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
12番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%

1着馬に関しては比較的人気馬で決まっているように思われます。
しかし、2着馬は7番人気以下の馬も多く、紐で荒れる可能性が高いレースと言えそうです。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 1- 2- 3- 30/ 36 2.8% 8.3% 16.7%
前走2着 2- 1- 3- 16/ 22 9.1% 13.6% 27.3%
前走3着 0- 0- 2- 9/ 11 0.0% 0.0% 18.2%
前走4着 1- 1- 0- 14/ 16 6.3% 12.5% 12.5%
前走5着 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
前走6~9着 3- 3- 1- 40/ 47 6.4% 12.8% 14.9%
前走10着~ 2- 3- 0- 32/ 37 5.4% 13.5% 13.5%

前走の着順はあまり関係ないようなデータになっています。
前走が6着以下の馬が5-6-1-72と連対馬が非常に多くなっています。
逆に3着馬は前走1着から3着が多く、引き続き好走するとも言えると思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense