第39回 新潟大賞典 予想&結果

平成29年5月7日
新潟競馬場 G3 第39回 新潟大賞典 芝2000m(外)

◎ 11 メートルダール
○ 2 サンデーウィザード
▲ 8 フルーキー
△ 13 レッドソロモン
× 4 シャイニープリンス

新潟競馬場ではG3の新潟大賞典が行われます。
新潟競馬場では今開催唯一の重賞ですから、盛り上がるのではないかと思います。
しかし、昨日の雨で渋った馬場がどこまで回復するか非常に微妙なところだと思います。

◎印は11 メートルダール。
現在のところ1番人気ですが、過去10年のデータでは勝ち馬が出ていないところが気になります。
現在4歳ですが、3歳時にはクラシック目指して重賞で使われていた馬です。
G3の京成杯や共同通信杯で3着に入るなど好成績を残していますので、昇級戦になりますが、ここでも期待したいところです。
ハンデも55kgと手頃ですし、東京競馬場での実績もありますから左回りも大丈夫だと思っています。

○印は2 サンデーウィザード。
2走前と3走前を連勝して、前走で初のオープン特別への挑戦でした。
結果は0.2秒差3着と惜しかったですが、昇級戦でこの結果であれば、今回も期待出来るのではないかと思います。
勝ち鞍は福島競馬場や小倉競馬場、京都競馬場と直線に坂がない競馬場が多く、先行して33秒台で上がってくる脚もありますから、この新潟競馬場も合うのではないかと思います。
もちろん、阪神競馬場や中京競馬場でも好成績はありますので、それだけの馬ではないと思います。

▲印は8 フルーキー。
この馬がトップハンデの57.5kgとなっています。
前走のG2の金鯱賞でこそ15着と大敗していますが、着差は0.7秒と着順ほどは負けていないと思います。
昨年のこのレースでも同ハンデで0.3秒差2着と好走していますので、今年も期待したいと思います。
どのようなレースでも相手なりに走り、大敗することが少ないこともこの馬の特徴です。
中間では和田竜二騎手がこまめに乗っていたようですから、陣営としても期待しているのだと思っています。

△印は13 レッドソロモン。
3歳時には菊花賞まで出走するなどある程度期待されていた馬だと思います。
その後は少し伸び悩んでいましたが、近走では1600万下を連勝し、オープン特別も勝利しています。
重賞では好成績がないことと初の左回りが気がかりな点ですが、出遅れさえしなければ、ここでは好走出来るのではないかと思っています。

×印は4 シャイニープリンス。
前走のオープン特別の福島民報杯では0.5秒差9着と敗れていますが、2走前はG3の中山金杯で0.5秒差3着に入っています。
昨年のこのレースでも同ハンデで0.3秒差3着に入っていますので、今年も期待出来るのではないかと思っています。

【結果】
1着 ○  2 サンデーウィザード
2着    6 マイネルフロスト
3着 ◎ 11 メートルダール
4着 ▲  8 フルーキー
5着   10 バロンドゥフォール

1着は3番人気の2 サンデーウィザードが入って、ほぼ順当な結果。
しかし、2着には11番人気の6 マイネルフロストが入って波乱の結果になりました。
前走、2走前と1秒以上の差をつけられた2桁着順で、このレースもハンデが57kgと好走する要素は全く見られないと思っていました。
この馬は本当に予想外で検討対象にすら入らなかった一頭でした。
この馬がこなければ、予想としてはほぼ完璧だったのが残念です。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense