第39回 新潟大賞典 過去10年のデータ分析

平成29年5月7日
新潟競馬場 G3 第39回 新潟大賞典 芝2000m(外)

◆過去10年の優勝馬

H28 パッションダンス
H27 ダコール
H26 ユールシンギング
H25 パッションダンス
H24 ヒットザターゲット
H23 セイクリッドバレー
H22 ゴールデンダリア
H21 シンゲン
H20 オースミグラスワン
H19 ブライトトゥモロー

このレースをステップにして大活躍した馬というのはあまりいないようです。
やはりローカル競馬ですから、それほど有力馬が参戦しないことが原因かもしれません。
ただ、新潟巧者というべき馬もいますので、見極めが必要なコースだと思います。

◆過去10年のデータ分析

○馬齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 2- 4- 1- 25/ 32 6.3% 18.8% 21.9%
5歳 3- 1- 4- 30/ 38 7.9% 10.5% 21.1%
6歳 3- 3- 2- 29/ 37 8.1% 16.2% 21.6%
7歳 1- 2- 3- 23/ 29 3.4% 10.3% 20.7%
8歳 1- 0- 0- 11/ 12 8.3% 8.3% 8.3%

複勝率では4歳から7歳までが互角となっており、比較的どの馬齢でも勝負ができるようです。
とはいえ、8歳以上になると昨年のパッションダンスが優勝したのみで、他は3着内に入っていないので、新潟競馬場での実績がないと厳しいと言えると思います。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
49.5~51kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
51.5~53kg 0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0%
53.5~55kg 2- 5- 0- 55/ 62 3.2% 11.3% 11.3%
55.5~57kg 8- 4- 10- 48/ 70 11.4% 17.1% 31.4%
57.5~59kg 0- 1- 0- 10/ 11 0.0% 9.1% 9.1%
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

このレースはハンデ戦ですから、斤量も予想に関しては大きな要素かと思います。
勝ち馬は55.5kg~57.kgに偏っており、2着馬は53.5kg~55kgも健闘しています。
53kg以下の軽ハンデの馬は3着内にも入っておらず、やはり実績がないことから軽ハンデとなっているので、ここでも厳しいと言えると思います。
ただ、57.5kg以上の馬も2着1回のみとなっており、あまりに重いのも問題があるようです。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 1-18/20 5.0% 5.0% 10.0%
2枠 1- 3- 2-14/20 5.0% 20.0% 30.0%
3枠 3- 3- 1-13/20 15.0% 30.0% 35.0%
4枠 0- 1- 1-17/19 0.0% 5.3% 10.5%
5枠 3- 2- 1-14/20 15.0% 25.0% 30.0%
6枠 1- 0- 1-17/19 5.3% 5.3% 10.5%
7枠 0- 0- 2-18/20 0.0% 0.0% 10.0%
8枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%

2枠、3枠、5枠の複勝率が高くなっています。
内すぎて揉まれず、外を回らされにくい中間の枠が有利なのかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 2- 3- 3- 26/ 34 5.9% 14.7% 23.5%
平地・中団 6- 6- 2- 49/ 63 9.5% 19.0% 22.2%
平地・後方 2- 1- 5- 43/ 51 3.9% 5.9% 15.7%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

複勝率は先行と中団がほぼ同率で、それに後方が続いています。
このコースは2000mですが、コーナーが2回しかなく、最後の直線も658.7mと非常に長くなっているので、後ろからの馬が好走しやすいのだと思われます。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
2番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 2- 2- 0- 6/ 10 20.0% 40.0% 40.0%
4番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
5番人気 3- 0- 0- 7/ 10 30.0% 30.0% 30.0%
6番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
11番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%

ハンデ戦のためか6番人気くらいまでは好走が目立っています。
1番人気が一度も勝っていないことも注意が必要な点だと思います。
10番人気以下の馬でも1-4-1-64と比較的上位に食い込むことも多いので、幅広く狙うことが必要なレースと言えると思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 1- 5- 16/ 24 8.3% 12.5% 33.3%
前走2着 3- 3- 2- 6/ 14 21.4% 42.9% 57.1%
前走3着 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
前走4着 2- 2- 0- 8/ 12 16.7% 33.3% 33.3%
前走5着 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
前走6~9着 1- 1- 1- 36/ 39 2.6% 5.1% 7.7%
前走10着~ 1- 2- 2- 47/ 52 1.9% 5.8% 9.6%

前走5着以内の馬は8-7-7-45となっており、前走で好走しているとこのレースでも上位に入りやすいと言えると思います。
ただし、前走10着以下でも複勝率は10%程度あるため、見限ることもできず、難しいところだと思われます。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense