第47回 高松宮記念 過去10年のデータ分析

平成29年3月26日
中京競馬場 G1 第47回 高松宮記念 芝1200m

◆過去10年の優勝馬

H28 ビッグアーサー
H27 エアロヴェロシティ
H26 コパノリチャード
H25 ロードカナロア
H24 カレンチャン
H23 キンシャサノキセキ
H22 キンシャサノキセキ
H21 ローレルゲレイロ
H20 ファイングレイン
H19 スズカフェニックス

春のスプリンター頂上決定戦の高松宮記念が行われます。
中京競馬場開催ですが、準中央場所(?)として非常に楽しみにしているレースです。
過去にはロードカナロアやキンシャサノキセキといった名馬もここを勝っていますので、今年もどんな馬が優勝するのか非常に期待しています。

◆過去10年のデータ分析

○馬齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 1- 0- 4- 29/ 34 2.9% 2.9% 14.7%
5歳 6- 5- 2- 36/ 49 12.2% 22.4% 26.5%
6歳 0- 5- 1- 36/ 42 0.0% 11.9% 14.3%
7歳 2- 0- 2- 24/ 28 7.1% 7.1% 14.3%
8歳 1- 0- 1- 16/ 18 5.6% 5.6% 11.1%

勝ち馬は5歳が圧倒的に多いですが、2着馬は5歳と6歳で分け合っています。
3着となれば4歳も4頭出ていますが、比較的5歳と6歳が有利と言えると思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 3-17/20 0.0% 0.0% 15.0%
2枠 4- 1- 0-15/20 20.0% 25.0% 25.0%
3枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
4枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
5枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 1- 1- 1-25/28 3.6% 7.1% 10.7%
8枠 0- 4- 2-23/29 0.0% 13.8% 20.7%

勝ち馬は2枠と3枠から多く出ています。
とはいえ、複勝率はどの枠でも大きく変わりはないので、それほど枠番を気にする必要はないと思われます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
平地・先行 5- 4- 2- 29/ 40 12.5% 22.5% 27.5%
平地・中団 4- 5- 6- 61/ 76 5.3% 11.8% 19.7%
平地・後方 0- 1- 1- 49/ 51 0.0% 2.0% 3.9%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

勝率、連対率、複勝率ともに先行が最高の成績となっています。
とはいえ、出走馬の多い中団も、3着内に入ってくる絶対数は多いですから注意は必要だと思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 1- 3- 2/ 10 40.0% 50.0% 80.0%
2番人気 1- 2- 1- 6/ 10 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 3- 1- 3- 3/ 10 30.0% 40.0% 70.0%
4番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
5番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

4番人気くらいまでの上位人気馬が強い競馬をしているようです。
5番人気以下も2着や3着にはときおり入ってきますので、注意は必要です。
それでも4番人気までで10-6-7-18の結果では、それ以下の人気の馬を中心にすることは難しいと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4- 4- 4- 22/ 34 11.8% 23.5% 35.3%
前走2着 3- 2- 3- 12/ 20 15.0% 25.0% 40.0%
前走3着 1- 1- 0- 14/ 16 6.3% 12.5% 12.5%
前走4着 1- 0- 1- 10/ 12 8.3% 8.3% 16.7%
前走5着 1- 1- 1- 10/ 13 7.7% 15.4% 23.1%
前走6~9着 0- 1- 1- 38/ 40 0.0% 2.5% 5.0%
前走10着~ 0- 1- 0- 41/ 42 0.0% 2.4% 2.4%

前走で1着及び2着だった馬が強いようです。
成績は7-6-7-34と好成績を収めています。
前走が5着以内だった馬まで範囲を広げると、10-8-9-68となって、大部分の3着内の馬を占めることになります。
前走で好走していることが必要と言えると思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense