第65回 日経賞 過去10年のデータ分析

平成29年3月25日
中山競馬場 G2 第65回 日経賞 芝2500m

◆過去10年の優勝馬

H28 ゴールドアクター
H27 アドマイヤデウス
H26 ウインバリアシオン
H25 フェノーメノ
H24 ネコパンチ
H23 トゥザグローリー
H22 マイネルキッツ
H21 アルナスライン
H20 マツリダゴッホ
H19 ネヴァブション

天皇賞(春)の前哨戦とも言える日経賞ですが、H25のフェノーメノのみが日経賞、天皇賞(春)を連勝しています。
しかし、2着馬は多数輩出していますので、天皇賞(春)に向けて重要な一戦だと思われます。

◆過去10年のデータ分析

○馬齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 4- 3- 4- 23/ 34 11.8% 20.6% 32.4%
5歳 3- 1- 3- 18/ 25 12.0% 16.0% 28.0%
6歳 2- 3- 1- 21/ 27 7.4% 18.5% 22.2%
7歳 1- 2- 2- 21/ 26 3.8% 11.5% 19.2%
8歳 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%

勝率、複勝率は4歳と5歳が高くなっていますが、連対率はそこに6歳も割って入っています。
7歳も複勝率は6歳と大きく変わりませんが、4歳と5歳には少し差をつけられているような感じがします。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 2- 0- 6/10 20.0% 40.0% 40.0%
2枠 0- 0- 2-10/12 0.0% 0.0% 16.7%
3枠 0- 1- 0-15/16 0.0% 6.3% 6.3%
4枠 1- 1- 3-12/17 5.9% 11.8% 29.4%
5枠 2- 4- 0-12/18 11.1% 33.3% 33.3%
6枠 3- 1- 0-14/18 16.7% 22.2% 22.2%
7枠 0- 1- 3-15/19 0.0% 5.3% 21.1%
8枠 2- 0- 2-16/20 10.0% 10.0% 20.0%

2枠、3枠、7枠から勝ち馬が出ていませんが、それほど枠番によって有利不利が出るコースではないと思われます。
とはいえ、枠番によってかなり偏りがある結果にはなっていますので、迷う馬がいれば、有利な枠番の馬を選ぶのも一興かと思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 5- 4- 4- 24/ 37 13.5% 24.3% 35.1%
平地・中団 3- 5- 5- 34/ 47 6.4% 17.0% 27.7%
平地・後方 0- 1- 1- 32/ 34 0.0% 2.9% 5.9%
平地・マクリ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%

逃げと後方といった極端な脚質の馬が苦戦しているようです。
長距離のレースですから好位から先行抜け出しが最も成績は良くなっているようです。
少し下がり目の中団も複勝率はそれなりに高くなっているので注意は必要です。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 1- 2- 3/ 10 40.0% 50.0% 70.0%
2番人気 1- 3- 1- 5/ 10 10.0% 40.0% 50.0%
3番人気 1- 1- 3- 5/ 10 10.0% 20.0% 50.0%
4番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
5番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
6番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
11番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
13番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気から4番人気までの好走が目立っています。
人気馬が上位に入ることが多いことから、上位人気を軽視することは難しいと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 5- 0- 6- 18/ 29 17.2% 17.2% 37.9%
前走2着 1- 1- 1- 10/ 13 7.7% 15.4% 23.1%
前走3着 0- 2- 1- 3/ 6 0.0% 33.3% 50.0%
前走4着 1- 2- 1- 9/ 13 7.7% 23.1% 30.8%
前走5着 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0%
前走6~9着 1- 2- 0- 26/ 29 3.4% 10.3% 10.3%
前走10着~ 1- 2- 0- 32/ 35 2.9% 8.6% 8.6%

前走1着の馬が5回勝っていることから、前走好走した馬が今回も好走しやすいと言えると思います。
複勝率では5着までに入っていた馬が比較的良好な成績を残しているため、前走好走馬から狙っていくことが有利に働きやすいと思われます。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense