第64回 毎日杯 過去10年のデータ分析

平成29年3月25日
阪神競馬場 G3 第64回 毎日杯 芝1800m

◆過去10年の優勝馬

H28 スマートオーディン
H27 ミュゼエイリアン
H26 マイネルフロスト
H25 キズナ
H24 ヒストリカル
H23 レッドデイヴィス
H22 ダノンシャンティ
H21 アイアンルック
H20 ディープスカイ
H19 ナムラマース

このレースはNHKマイルカップやダービーに向かう馬が出走することが多く、結果を残していることも多いです。
皐月賞には厳しくなりますが、まだまだ有力馬が集うレースですので、非常に楽しみな一戦です。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 0-10/11 9.1% 9.1% 9.1%
2枠 1- 3- 0- 8/12 8.3% 33.3% 33.3%
3枠 1- 1- 0-14/16 6.3% 12.5% 12.5%
4枠 1- 1- 4-12/18 5.6% 11.1% 33.3%
5枠 3- 2- 1-12/18 16.7% 27.8% 33.3%
6枠 1- 1- 0-17/19 5.3% 10.5% 10.5%
7枠 0- 2- 3-16/21 0.0% 9.5% 23.8%
8枠 2- 0- 2-17/21 9.5% 9.5% 19.0%

1枠、3枠、6枠が非常に複勝率が悪くなっている反面、2枠、4枠、5枠が複勝率が高くなっています。
外枠の7枠、8枠は平均的な感じです。
阪神競馬場芝1800mは最初の直線が長いので、本来は枠順による差は出にくいと考えられるのですが、珍しい傾向が出ているという感じです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 1- 3- 5- 25/ 34 2.9% 11.8% 26.5%
平地・中団 6- 5- 1- 38/ 50 12.0% 22.0% 24.0%
平地・後方 3- 2- 4- 33/ 42 7.1% 11.9% 21.4%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げが全滅というのは珍しい傾向だと思われます。
このコースは最初の直線が長く、最後に急坂がありますので、逃げ馬が残りにくいコースなのかもしれません。
その他の脚質は、勝率、連対率は中団が圧倒的な状態ですが、複勝率になると大きな違いがなくなります。
逃げ以外は比較的どのような脚質でも絡んでこれるということだと思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5- 1- 2- 2/ 10 50.0% 60.0% 80.0%
2番人気 1- 0- 3- 6/ 10 10.0% 10.0% 40.0%
3番人気 1- 3- 1- 5/ 10 10.0% 40.0% 50.0%
4番人気 0- 2- 2- 6/ 10 0.0% 20.0% 40.0%
5番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
6番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
7番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
12番人気 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
13番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気は勝率50.0%、連対率60.0%、複勝率80.0%と好走馬が多くなっています。
そのため、馬券的には1番人気を軽視することは難しいと思われます。
7番人気程度まではそこそこ複勝圏内に入ってくる馬が多くなっています。
それ以下の人気では2着1回3着1回ですから、あまり人気薄まで広げる必要は少ないと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 1- 5- 5- 47/ 58 1.7% 10.3% 19.0%
前走2着 3- 2- 0- 8/ 13 23.1% 38.5% 38.5%
前走3着 1- 0- 1- 9/ 11 9.1% 9.1% 18.2%
前走4着 3- 0- 2- 10/ 15 20.0% 20.0% 33.3%
前走5着 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
前走6~9着 1- 2- 1- 16/ 20 5.0% 15.0% 20.0%
前走10着~ 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%

前走1着よりも2着や4着の方が好走しているという傾向が出ています。
前走1着の馬がこのレースで勝ったのは過去10年で1回のみと少し残念な結果になっています。
前走6~9着でも前走1着より勝率、連対率、複勝率すべてにおいて高くなっているので、前走の好走が絶対条件ではないということになると思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense