第66回 フジテレビ賞スプリングステークス 過去10年のデータ分析

平成29年3月19日
中山競馬場 G2 第66回 フジテレビ賞スプリングステークス 芝1800m

◆過去10年の優勝馬

H28 マウントロブソン
H27 キタサンブラック
H26 ロサギガンティア
H25 ロゴタイプ
H24 グランデッツァ
H23 オルフェーヴル
H22 アリゼオ
H21 アンライバルド
H20 スマイルジャック
H19 フライングアップル

皐月賞トライアルのスプリングステークスですが、皐月賞だけでなく、それ以降もG1戦線で活躍する馬を多数輩出しているレースです。
今年もどの馬が将来の名馬への一歩を踏み出すのか非常に楽しみです。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 1- 1- 9/14 21.4% 28.6% 35.7%
2枠 2- 1- 1-12/16 12.5% 18.8% 25.0%
3枠 3- 1- 1-12/17 17.6% 23.5% 29.4%
4枠 0- 3- 0-14/17 0.0% 17.6% 17.6%
5枠 0- 1- 1-16/18 0.0% 5.6% 11.1%
6枠 1- 2- 3-14/20 5.0% 15.0% 30.0%
7枠 0- 0- 1-20/21 0.0% 0.0% 4.8%
8枠 1- 1- 2-17/21 4.8% 9.5% 19.0%

7枠が鬼門のようで、複勝率は唯一の1桁台です。
6枠の複勝率が高くなっていますが、比較的内枠有利外枠不利といった傾向が見られるような気がします。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 1- 1- 8/ 12 16.7% 25.0% 33.3%
平地・先行 4- 4- 2- 25/ 35 11.4% 22.9% 28.6%
平地・中団 3- 5- 6- 45/ 59 5.1% 13.6% 23.7%
平地・後方 1- 0- 1- 35/ 37 2.7% 2.7% 5.4%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

逃げ、先行が比較的有利なようですが、中団も複勝率は大きく負けてはいないようです。
ただ、連対率となるとダブルスコアに近くなっていますので、やはり前で競馬する馬が有利だと思われます。

○人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 3- 3- 0/ 10 40.0% 70.0% 100.0%
2番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
3番人気 2- 2- 0- 6/ 10 20.0% 40.0% 40.0%
4番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
6番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
11番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
12番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気の複勝率は100%となっているので、これに逆らうことは難しいと思われます。
また、12番人気以下は複勝率0%ですから、無理に人気薄を狙う必要もないと思われます。
その他の2番人気から11番人気に関しては、大きな違いが見られないので、軸は安定していますが、紐荒れしやすいレースだとは言えると思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 5- 6- 5- 47/ 63 7.9% 17.5% 25.4%
前走2着 1- 1- 5- 12/ 19 5.3% 10.5% 36.8%
前走3着 4- 0- 0- 3/ 7 57.1% 57.1% 57.1%
前走4着 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
前走5着 0- 1- 0- 11/ 12 0.0% 8.3% 8.3%
前走6~9着 0- 1- 0- 19/ 20 0.0% 5.0% 5.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0%

前走は3着以内に入っている馬の複勝率が高くなっています。
特に3着に入っていた馬は出走数7頭に対して1着4頭と勝率が非常に高くなっています。
前走4着以下になると一気に成績が悪くなりますので、前走好走していることが、このレースの好走の条件と言えると思います。