第53回 金鯱賞 過去10年のデータ分析

平成29年3月11日
中京競馬場 G2 第53回 金鯱賞 芝2000m

◆過去10年の優勝馬

H28 ヤマカツエース
H27 ミトラ
H26 ラストインパクト
H25 カレンミロティック
H24 オーシャンブルー
H23 ルーラーシップ
H22 アーネストリー
H21 サクラメガワンダー
H20 エイシンデピュティ
H19 ローゼンクロイツ

H22とH23は京都競馬場で実施されています。
また、H23までは宝塚記念の前哨戦として行われ、H24からは有馬記念の前哨戦として行われていました。
今年度からG1に昇格した大阪杯の前哨戦として位置付けられ、再び開催時期が変わっています。
とはいえ、同じG2ですから、とりあえず気にしないように分析したいと思います。

◆過去10年のデータ分析

○馬齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6%
4歳 4- 2- 2- 18/ 26 15.4% 23.1% 30.8%
5歳 3- 1- 7- 32/ 43 7.0% 9.3% 25.6%
6歳 2- 4- 2- 28/ 36 5.6% 16.7% 22.2%
7歳 1- 1- 0- 18/ 20 5.0% 10.0% 10.0%
8歳 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%

有馬記念の前哨戦の時には3歳馬も出走可能でしたので、データとしては存在します。
今年からのレースにおいては4歳上の条件が付いていますので、3歳馬は出走できません。
勝率では4歳馬が圧倒的に有利ですが、複勝率では4歳から6歳までは大きく変わりないように見受けられます。
出走数自体が多くないですが、7歳と8歳が苦戦していることが分かると思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 2- 0-12/14 0.0% 14.3% 14.3%
2枠 1- 0- 2-11/14 7.1% 7.1% 21.4%
3枠 0- 2- 3-11/16 0.0% 12.5% 31.3%
4枠 1- 0- 2-14/17 5.9% 5.9% 17.6%
5枠 1- 1- 4-14/20 5.0% 10.0% 30.0%
6枠 2- 2- 0-16/20 10.0% 20.0% 20.0%
7枠 3- 1- 0-17/21 14.3% 19.0% 19.0%
8枠 2- 2- 0-19/23 8.7% 17.4% 17.4%

勝ち馬は外枠が多く感じられますが、複勝率はそれほどでもなく、複勝率が最も高い3枠は勝ち馬が全く出ていないなど、あまり有意義な傾向はないような気がします。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 3- 0- 7/ 11 9.1% 36.4% 36.4%
平地・先行 4- 4- 3- 24/ 35 11.4% 22.9% 31.4%
平地・中団 4- 2- 7- 43/ 56 7.1% 10.7% 23.2%
平地・後方 0- 1- 1- 39/ 41 0.0% 2.4% 4.9%
平地・マクリ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%

勝率、連対率、複勝率から見ても逃げ・先行が有利と思われます。
とはいえ、中団も3着に7頭入っていますので、軽視は禁物だと思われます。
後方待機の馬には、直線が長い中京競馬場といえども厳しい結果になっているようです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5- 1- 0- 4/ 10 50.0% 60.0% 60.0%
2番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
3番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
4番人気 1- 1- 3- 5/ 10 10.0% 20.0% 50.0%
5番人気 1- 0- 3- 6/ 10 10.0% 10.0% 40.0%
6番人気 1- 2- 1- 6/ 10 10.0% 30.0% 40.0%

1番人気の勝率が50.0%と非常に高くなっているため、人気に逆らうことは難しいようです。
1着馬は上表のように6番人気までで10頭とも入ってきているので、とんでもない人気薄が突っ込んでくることは考えにくいようです。
また、6番人気までで2着馬も6頭、3着馬も10頭と好成績を残していますので、この面からも、人気馬が有利ということが分かると思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 1- 2- 11/ 17 17.6% 23.5% 35.3%
前走2着 3- 2- 0- 4/ 9 33.3% 55.6% 55.6%
前走3着 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
前走4着 0- 1- 2- 4/ 7 0.0% 14.3% 42.9%
前走5着 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
前走6~9着 2- 4- 3- 33/ 42 4.8% 14.3% 21.4%
前走10着~ 1- 0- 2- 45/ 48 2.1% 2.1% 6.3%

前走が1着または2着だった馬がやはり好走しているようです。
さすがに10着以下に大敗している馬は複勝圏内にも入ってくる馬が少ないですが、9着までの馬であれば、複勝率は大きく変わらないような気がします。
1桁着順の馬であれば、前走の走りには注目した方が良さそうです。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense