第54回 報知杯弥生賞 予想&結果

平成29年3月5日
中山競馬場 G2 第54回 報知杯弥生賞 芝2000m

◎ 7 コマノインパルス
○ 9 ダイワキャグニー
▲ 11 カデナ
△ 3 グローブシアター
× 4 ダンビュライト

中山競馬場では皐月賞トライアルの報知杯弥生賞が行われます。
ここから皐月賞だけでなくダービーも目指しての戦いになります。
今後を占うためにも重要なレースだと思われます。

◎印は7 コマノインパルス。
人気上位の馬はそれほど差がないような気がしますが、この馬を◎印にしました。
やはり前走が同条件のG3の京成杯で後方から一気の追い込みで優勝。
前々走も同条件の葉牡丹賞で0.2秒差2着でしたが、これは負けた相手がG2のホープフルステークスを勝ったレイデオロですから、この馬が弱いということにはならないと思っています。
すでに中山競馬場で2戦している実績から、ここでも主役の扱いができると思っています。

○印は9 ダイワキャグニー。
現在のところ1番人気ですが、まだまだ分からない程度の僅差の人気です。
新馬、500万下と連勝中でまだ底を見せていない馬になります。
新馬戦はかなりイレ込んでいたようなのですが、それでも勝ちきれるところが強いと感じるところです。
ただ、前走もテンションが高かったということなので、パドックや返し馬まで心配はつきないと思います。
それでも、まともに走れば、前走のような強い競馬を見せてくれると思っています。

▲印は11 カデナ。
ここまで4戦していますが、すべてのレースで上がり3Fは最速タイムで走っています。
その結果として、前走のG3の京都2歳ステークスもきっちりと差し切り勝ち。
とはいえ、後ろから行く馬ですから、自分でレースを作れないところに多少の不安を感じます。
メンバーを見る限りは、ハナを争う雰囲気はないので、ペースは落ち着くのではないかと思っています。
そうなると後ろから行くと思われるこの馬にとっては厳しくなると思っています。

△印は3 グローブシアター。
前走はG3のホープフルステークスで0.4秒差3着となっています。
このレースも中山競馬場芝2000mと同じ条件なので、今回も好走は期待できると思っています。
ともにレイデオロに敗れた7 コマノインパルスとの比較では、タイム差が大きいだけ少し不利かと思っています。
ただ、前走が2走目での重賞挑戦でしたから、まだまだ伸びしろはあると思います。

×印は4 ダンビュライト。
印を打った馬の中では唯一の単勝オッズ10倍台の馬です。(最終オッズは9.1倍)
中山競馬場と同じく最後に急坂のある阪神競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークスで大敗しているのは非常に気になるところです。
これまで、勝った新馬戦は不良、2着に入ったサウジアラビアロイヤルカップは稍重、3着に入ったきさらぎ賞は重と好成績を挙げているレースは馬場が渋ったときだけとなっています。
朝日杯フューチュリティステークスは良だったのですが、1.1秒差13着とこのレースは大敗。
明日はおそらく良馬場となるのですが、これまで2走した重賞で好走してますし、引き続きルメール騎手が手綱を取りますので切りにくい1頭です。

【結果】
1着 ▲ 11 カデナ
2着   10 マイスタイル
3着 ×  4 ダンビュライト
4着    1 ベストアプローチ
5着    5 サトノマックス

1着は11 カデナが見事に差し切り勝ち。
前半が相当なスローペースになりましたが、きっちり差し切るあたりはさすがです。
本番でも非常に楽しみな1頭になりました。
10 マイスタイルはゆったりと逃げて2着に逃げ残るという結果でした。
他の馬はそれにペースを崩されたといったところだと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense