第12回 夕刊フジ賞オーシャンステークス 予想&結果

平成29年3月4日
中山競馬場 G3 第12回 夕刊フジ賞オーシャンステークス 芝1200m

◎ 9 メラグラーナ
○ 4 クリスマス
▲ 2 ナックビーナス
△ 14 ブラヴィッシモ
× 11 コスモドーム

中山競馬場ではG3の夕刊フジ賞オーシャンステークスが行われます。
ここを勝てば高松宮杯への出走が近づきますので、賞金的に足りていない馬は本気できていると思われます。

◎印は9 メラグラーナ。
中山競馬場芝1200mでは1600万下、オープン特別と2戦2勝です。
この馬がこのコースに合うのでしょうし、騎手も前走と変わらず戸崎圭太騎手が引き続き乗りますので、期待は高いと思います。
この馬はここを勝たないと高松宮記念への出走は危ないかもしれませんから、本気度は違うと思います。
芝1200mを使うようになって5戦してきているのですが、3勝2着1回と好成績です。
しかし、前々走の京阪杯は2.3秒差14着と惨敗しているのは気になるところですが、雨降りの重馬場が合わなかった結果だと思っています。

○印は4 クリスマス。
この馬は中山競馬場芝1200mでは2着1回3着1回4着1回となっています。
今回はその時よりも斤量が1kg減りますし、もう一つ上を狙えるのではないかと思います。
2歳時には函館2歳ステークスで優勝しており、1200m戦は得意としていると思います。
ここで2度目の重賞勝ちを期待したいところです。

▲印は2 ナックビーナス。
この馬も中山競馬場芝1200mは得意としていて2戦1勝2着1回となっています。
前走は京都競馬場芝1400mの京都牝馬ステークスで0.6秒差7着に敗れていますが、得意としているコースであれば巻き返しは可能だと思っています。

△印は14 ブラヴィッシモ。
阪急杯4着からの連闘です。
これまでの成績を見る限りは、1200mよりも1400mの方を得意としているような印象を受けます。
とはいえ、阪急杯4着の力があれば、ここでも好走が可能だと思っています。
その阪急杯では3番人気に推されていますし、まだまだ期待の高い馬だと思っています。

×印は11 コスモドーム。
1600万下を勝ってからは、オープン特別を5戦使ってきていますが、着順はいまひとつの成績が続いています。
それでも、前走は0.1秒差2着、前々走は0.5秒差6着と、それほど大きな差はつけられていないように感じます。
一つ嵌れば、もしかしたら重賞のこのレースでも上位進出が可能かもしれません。

【結果】
1着 ◎  9 メラグラーナ
2着 ▲  2 ナックビーナス
3着 ○  4 クリスマス
4着    3 ブレイブスマッシュ
5着 △ 14 ブラヴィッシモ

このレースは1番人気から5番人気が順当に掲示板に載るという穏やかなレースになりました。
結果的に4着の3 ブレイブスマッシュ意外には印を打っていたのですが、この馬が最終的には2番人気。
それほど着差は無かったので、馬券的には危ないところだったと思っています。
この馬が2番人気になった理由はよく分析しておきたいと思います。