第24回 チューリップ賞 予想&結果

平成29年3月4日
阪神競馬場 G3 第24回 チューリップ賞 芝1600m

◎ 3 リスグラシュー
○ 10 ソウルスターリング
▲ 1 ミリッサ
△ 4 エントリーチケット
× 7 ミスパンテール

阪神競馬場ではG3のチューリップ賞が行われます。
桜花賞トライアルということなので、桜花賞への出走を目指して上位入賞を狙っている馬も多くいると思います。
今後のためにも大事な一戦ですから、頑張ってほしいものです。

◎印は3 リスグラシュー。
前走のG1の阪神ジュベナイルフィリーズでは10 ソウルスターリングの0.2秒差2着でした。
ただ、このレースはスタートで出遅れがあったということなので、それがなければ、十分に逆転できたのではないかと思っています。
10 ソウルスターリングもこの馬も基本的には前で競馬をする馬ですから、より内枠を引いたこちらの方が有利なのではないかとも思っています。

○印は10 ソウルスターリング。
前走がG1の阪神ジュベナイルフィリーズで優勝という輝かしい成績です。
出走馬の顔ぶれからは、3 リスグラシューとこの馬の2強対決といった雰囲気も漂ってきます。
ここまで3戦3勝と全く底が見えないFrankel産駒ですから、ここでも圧勝というシーンが見られるかもしれません。

▲印は1 ミリッサ。
昨年のオークス馬かつ桜花賞2着のシンハライトの半妹です。
前走は残念ながら3着に敗れていますが、スローペースのレースを最後方から上がり3F最速の脚を使って追い上げての3着ですから悲観することはないと思います。
姉と同じく怒濤の追い込みで権利を取るかもしれません。
まだまだ発展途上の馬ですから、引退してしまった姉の分まで期待したいところです。

△印は4 エントリーチケット。
これまで4戦して2勝2着2回と堅実な走りをしています。
産駒があまり活躍しているイメージのないマツリダゴッホ産駒ということが気がかりなところです。
ただ、この印以降はそれほど大きな差がないような感じがしているので、人気のないところで走れそうな馬をピックアップしています。
持ち時計もそれほど早くはないので、少し厳しいかなと思っていますが、堅実な走りで見せる勝負根性に賭けたいと思います。

×印は7 ミスパンテール。
新馬勝ち後長期休養明けです。
普通に考えると今回は難しいと思うのですが、その新馬勝ちは、スローペースにも関わらず大外一気に差し切った豪快なレースだったようです。
ここでもその脚を繰り出せれば勝負になるのではないかと思っています。

【結果】
1着 ○ 10 ソウルスターリング
2着 ×  7 ミスパンテール
3着 ◎  3 リスグラシュー
4着 ▲  1 ミリッサ
5着    2 カワキタエンカ

結果は圧倒的1番人気の10 ソウルスターリングが完勝。
文句のつけようのない横綱相撲だったと思います。
桜花賞もこの馬中心で回るのだと思います。
並んで人気だった3 リスグラシューが3着になり、2着には7番人気ながらも単勝オッズ50倍超の7 ミスパンテールが入ってきました。
7 ミスパンテールはまだ2戦目で上昇余地があると思いますので、台風の目になりそうな予感がします。