第26回 アーリントンカップ 予想&結果

平成29年2月25日
阪神競馬場 G3 第26回 アーリントンカップ 芝1600m

◎ 11 ヴゼットジョリー
○ 2 ディバインコード
▲ 8 ペルシアンナイト
△ 12 レッドアンシェル
× 6 リンクスゼロ

阪神競馬場ではG3のアーリントンカップが行われます。
近年、3歳G1のみならず、先々までG1で活躍する馬を輩出していますので、非常に楽しみな一戦になっています。

◎印は11 ヴゼットジョリー。
唯一の牝馬の参戦ということで少し下駄を履かせた感じになっています。
前走はG1の阪神ジュベナイルフィリーズに出走しており、0.9秒差5着と少し微妙な成績。
その時の人気は6番人気でしたから、人気どおりには走れていると思います。
このレースでは後方待機策にも関わらず、展開・位置取りがうまくいかなかったことも敗因の一つと思っています。
上手くはまれば、新潟2歳ステークスで見せたようなレースができるのではないかと思っています。

○印は2 ディバインコード。
ここまで5戦してすべてが3着以内と安定した走りをしています。
近走ではG2の京王杯2歳ステークスで3着となっており、負けた相手は朝日杯フューチュリティステークス2着のモンドキャンノと阪神ジュベナイルフィリーズ3着のレーヌミノル。
前走はオープン特別のジュニアカップでクビ差の2着になっており、このクラスでも十分に戦える力はあると思います。

▲印は8 ペルシアンナイト。
今のところ圧倒的な1番人気となっています。
この馬はこのコースを比較的得意としているハービンジャー産駒です。
前走はシンザン記念で3 キョウヘイから0.2秒差3着ですが、これは重馬場への適正の差が出た一戦だと思っています。
今回はその3 キョウヘイとは1kgの斤量差がありますし、良馬場でのレースになるでしょうから、逆転は可能だと思っています。
この馬もこれまで4戦してすべて3着以内に入っています。
ここでも安定した走りを見せてくれるものと期待しています。

△印は12 レッドアンシェル。
前走はG1の朝日杯フューチュリティステークスで0.9秒差8着と微妙な成績でした。
とはいえ、発馬で後手を踏んだうえ、、3コーナーで他馬と接触したりしているので、実力が発揮できたレースとは言い難かったようです。
すでにオープン特別のもみじステークスを勝っていますので、実力的には十分なものを持っていると思っています。

×印は6 リンクスゼロ。
現在のところ12頭中11番人気と全く期待されていないようです。
確かに近走では8着、16着、10着と全くいいところがありません。
とはいえ、8着に敗れたレースは地方交流のダート戦ですから度外視できると思いますし、16着に敗れたレースはG1の朝日杯フューチュリティステークス。
前走はジュニアカップで10着と2桁着順ですが、タイム差は0.5秒と大きくは負けていないと思います。
とはいえ、大敗続きなのが実態なので、人気が無いのは仕方ないのですが、敢えて印を打ったのは、坂路調教のタイムの良さによります。
今週の坂路調教ではかなり強く追われたみたいで、4F49.7秒の好時計ですし、先週も50秒台の時計を出しています。
今回の陣営の本気度に期待しての×印です。

【結果】
1着 ▲  8 ペルシアンナイト
2着 △ 12 レッドアンシェル
3着 ○  2 ディバインコード
4着 ◎ 11 ヴゼットジョリー
5着    5 ジョーストリクトリ

1着は8 ペルシアンナイトでした。
1番人気のとおり強い競馬だったと思います。
皐月賞とNHKマイルカップのどちらに向かってくるか分かりませんが、今後の活躍を期待したいです。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense