第64回 日経新春杯 予想&結果

平成29年1月17日
京都競馬場 G2 第64回 日経新春杯 芝2400m

◎ 5 ミッキーロケット
○ 8 モンドインテロ
▲ 2 ヤマカツライデン
△ 3 シャケトラ
× 7 カフジプリンス

日曜日は降雪のため京都競馬場でのレースは中止になりました。
その代替として明日行われると思われるのですが、まだ正式なアナウンスではありません。
今日の天気予報では今ひとつ、雪とかみぞれになっていますので危ういのかもしれませんが、明日の天気予報は晴れのち曇りと思われます。
競馬は開催できるものとして予想はしておかないと、明日はお仕事の日ですから、馬券が買えなくなってしまいます。

◎印は5 ミッキーロケット。
神戸新聞杯でサトノダイヤモンドをクビ差まで苦しめたのは記憶に新しいところです。
前走の菊花賞でも5着に入っていますので、実力は疑いのないところだと思っています。
相手が軽くなるここではハンデも55kgと手頃ですし、初の重賞制覇が見られるかもしれません。

○印は8 モンドインテロ。
掲示板を外したのは昨年のダイヤモンドステークスの6着のみという堅実派です。
まだ重賞では力不足なのか目黒記念5着、アルゼンチン共和国杯4着、ステイヤーズステークス3着となかなか勝てないでいます。
ただ、少しずつ順位も上げてきていますし、ハンデもアルゼンチン共和国杯と同じ56.5kg。
今度こそ連には絡んできてくれるのではないかと期待しています。

▲印は2 ヤマカツライデン。
ダートから芝に変わった昨年3月以降は絶好調。
前走の京都大賞典は相手が強すぎたと思っています。
このレースはメンバー的にはG1でもおかしくないほどで、キタサンブラックにハナを譲らず逃げた展開は見事だったと思います。
まだ5歳馬ですし、前走の経験を生かしてくれれば良い戦いが出来るのではないかと思っています。

△印は3 シャケトラ。
あまり順調に使うことが出来なかったようで今回がまだ5戦目で1600万下の身です。
格上挑戦になりますが、3勝3着1回の戦績は、他のメンバーと比べても実力的には遜色ないものとは思っています。
ただ、いきなりG2となり、一気の相手強化は厳しいとも思っています。
ここでどのような走りが出来るのかはとても興味深い1頭だと思います。

×印は7 カフジプリンス。
この馬も神戸新聞杯、菊花賞とサトノダイヤモンドと戦ってきた1頭です。
さすがにサトノダイヤモンドは強く、全く歯が立たなかったようですが、前走は適鞍に戻って1600万下を快勝しています。
まだ4歳馬ですから、これからも成長していくと思っていますので、ここでの戦いが試金石になるかもしれません。

【結果】
1着 ◎  5 ミッキーロケット
2着 △  3 シャケトラ
3着 ○  8 モンドインテロ
4着    9 レッドエルディスト
5着 ×  7 カフジプリンス

昨日の段階では単勝オッズが出ていなかったため、純粋に勝てそうな馬を5頭ピックアップしたのですが、やはり普通に1番人気~5番人気までを選んだことになりました。
その結果として、これまた当然ですが、印を打った馬が5着までに4頭入る結果になり、残る1頭も6着と健闘。
あまり単勝人気に悩まされずに純粋に選ぶことも必要だなと思いました。