第21回 東京スポーツ杯2歳ステークス 予想&結果

平成28年11月19日
東京競馬場 G3 第21回 東京スポーツ杯2歳ステークス 芝1800m

◎ 1 ムーヴザワールド
○ 6 ブレスジャーニー
▲ 9 スワーヴリチャード
△ 8 エルデュクラージュ
× 3 キングズラッシュ

東京競馬場では2歳限定戦の東京スポーツ杯2歳ステークスが行われます。
ここの勝ち馬は将来的にG1レースで活躍することが多いので、今後を占う上でも大事な一戦です。

◎印は1 ムーヴザワールド。
勝ち馬に1枠が多いということもあって◎印にしました。
まだ新馬戦を勝っただけの1勝馬ですから未知の部分が多いですが、ローズステークスを勝ち重賞で頑張っているタッチングスピーチの全弟ですから、期待は大きいと思います。
前走も出遅れ気味のスタートから差しきり勝ちということですので、ポテンシャルは高い1頭だと思っています。

○印は6 ブレスジャーニー。
やはりすでに重賞勝ちをしている点は大きいです。
そのサウジアラビアロイヤルカップでは、後方から豪脚での差し切り勝ち。
今日の東京競馬場の天候は雨のち曇りということなので、馬場状態は非常に心配ですが、勝ったレースはともに稍重のコンディションでしたから、それほど渋った馬場は気にしないのではないかと思っています。

▲印は9 スワーヴリチャード。
不思議と2着入線が多い8枠です。
前走はスタートで後手を踏んだということですが、先団にとりついてきっちり交わすという正攻法の競馬を見せたようです。
今まで走った2レースとも単勝人気は1倍台と非常に期待されている馬と感じます。
今後の成長次第ですが、今まで使った距離が2000mということもクラシックを見据えた戦略かな・・・と好もしく思えます。

△印は8 エルデュクラージュ。
この馬は前走ダートで0.6秒差で圧勝。
芝代わりがどうかといった心配はありますが、半兄に芝をこなせる馬がいることと父がクロフネなので芝・ダートどちらでも走れるという期待が持てます。
騎手も世界の名手ムーア騎手ですから、陣営も自信を持って送り出しているものと思います。
さすがに現状は芝では厳しいということであればムーア騎手に依頼することは無いと考えます。

×印は3 キングズラッシュ。
通常×印は私が5番手の馬と思っている馬ではなく、惨敗かもしれないけど、嵌れば大駆けするかもしれない不人気馬を取り上げることにしています。
ただ、このレースは10頭立てと小頭数なので比較的人気のある馬になってしまっています。
この馬も今まで2000mのみで使われていて、前走は芙蓉ステークスでオープン勝ち。
走ってもおかしくない条件は整っていると思います。

無印にした中で気になるのは、5 トラスト。
このレースは基本的に逃げ馬不利ということで印を打ちませんでしたが、この馬も重賞ウイナー。
ダートでも走る実績があるので、馬場が悪くなってもあまり問題ないとは思うのですが、過去レース分析どおりに印は打たずにおきました。
実際の取捨は非常に難しいと思います。

【結果】
1着 ○  6 ブレスジャーニー
2着 ▲  9 スワーヴリチャード
3着 ◎  1 ムーヴザワールド
4着 ×  3 キングズラッシュ
5着    5 トラスト

○▲◎で1~3着ということなので、概ね予想どおりの結果となりました。
◎印が3着になってしまったのは残念ですが、ゴール前は大接戦だったので、ほんの少しの位置取りとか仕掛けの差だと思っています。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense