第54回 愛知杯 予想&結果

平成29年1月14日
中京競馬場 G3 第54回 愛知杯 芝2000m

◎ 11 マキシマムドパリ
○ 12 クリノラホール
▲ 7 プリメラアスール
△ 5 リーサルウェポン
× 2 マラムデール

今日から始まる中京開催ですが、最初の重賞レースはG3の愛知杯。
あいにくの雪模様になってしまって、先ほどから馬券の発売も始まったところですので、この後、人気がどのように変動するかに非常に興味がわくところです。
もちろん、天候が雪ですので、どこで馬場が悪化するか分からない状態ですから、予想は非常に難しくなると思われます。

◎印は11 マキシマムドパリ。
前走は1600万下のハンデ戦で斤量55kgを背負っての0.1秒差2着。
まだ1600万下を勝ち上がれていないという面はマイナス面として否定できないのですが、これまで掲示板を外したのは優駿牝馬の8着とエリザベス女王杯の9着の2回だけという堅実さが魅力の1頭です。
重賞レースでは、フローラステークス3着、秋華賞3着と昨年の愛知杯4着という実績があります。
まだ1600万下の身での格上挑戦ですが、昨年と同じハンデということもありますので、今年も好走できるのではないかと思っています。
また、前でも後ろからでも競馬が出来るのも良い点だと思っています。

○印は12 クリノラホール。
ここのところ条件戦を3連勝してきている上がり馬です。
ハンデも手頃な53kgなのですが、初めての左回りがどう出るかが難しいところです。
基本的には先行する馬のようですから、馬場が悪化してもそれほど問題ないと思っています。

▲印は7 プリメラアスール。
この馬も1600万下を勝ち切れておらず、まだ1600万下の身。
ただ、前走はエリザベス女王杯を0.5秒差5着と好走。
スローで逃げることが出来た前走は、展開が向いたのかもしれませんが、G1で5着に入った力は侮れないと思います。
この馬は、G1で5着に入っていながらハンデは52kgとなっており、かなり恵まれたのではないかと思っています。

△印は5 リーサルウェポン。
昨年はあまり調子が良くなかった1年と思われます。
唯一、好走したのが昨年のこのレースで0.2秒差2着に入っています。
今年もハンデは同じ50kgでの出走ですので、昨年の再来を期待したいところです。
ちなみに中京競馬場は2戦して2着2回と相性の良いコース。
馬場が悪化しなければ、直線の長い中京競馬場ですから後方からレースをするこの馬にも再度チャンスがあるかと思っています。

×印は2 マラムデール。
この馬もまだ1600万下を勝ち上がっていない格上挑戦の1頭。
1000万下を勝ってから4戦はマイル戦を戦ってきているのですが、あまり良い結果とは言えない状況です。
ただ、この馬は、頑張れば先行できる馬であり、今回はハンデが50kgと恵まれているので、大穴として挙げてみました。
現在のところ単勝オッズ60倍程度ですから、入ってくれば馬券的には大きいと思っています。

【結果】
1着 ◎ 11 マキシマムドパリ
2着    4 サンソヴール
3着    1 クインズミラーグロ
4着 ×  2 マラムデール
5着    9 アンジェリック

1着は◎印を打った11 マキシマムドパリが1番人気に応えて快勝。
この馬だけが後ろからすごい脚で突っ込んできましたが、他は前残りといった感じです。
そのため、2着以下は大荒れになったようですね。
大穴として×印を打った2 マラムデールまでもが4着に入って驚きですが、もう少し頑張ってくれればとも思ったところです。
他に印を打った馬はほぼ撃沈されました。
ハンデ戦らしく差は少ないのですが、思った以上に馬場が重かったのかもしれませんね。