第19回 チャンピオンズカップ 予想&結果

2018年12月2日
中京競馬場 G1 第19回 チャンピオンズカップ ダート1800m

◎ 2 ルヴァンスレーヴ
○ 8 ケイティブレイブ
▲ 11 オメガパフューム
△ 7 サンライズノヴァ
× 5 ノンコノユメ

中京競馬場ではG1のチャンピオンズカップが行われます。
ダート界の頂上決戦ですので、気合いの入る一戦ですね。
ただ、残念なことにゴールドドリームが右前脚の歩様に違和感ということで回避。
しっかり治して、年末の東京大賞典や来年のフェブラリーステークス目指して欲しいと思います。

◎印は2 ルヴァンスレーヴ。
ゴールドドリームが回避となれば、この馬が一本被りになるのは仕方ないと思います。
これまで負けたのは休養明け初戦の伏竜ステークスで2着となっただけというほぼ完璧な戦績ですね。
初の古馬との対決となった南部杯も古馬を一蹴して完勝。
ここでも優勝争いは必至かと思います。

○印は8 ケイティブレイブ。
今年に入ってからは絶好調ですね。
春のフェブラリーステークスは距離が短すぎたのか11着に敗れていますが、その他はG1で2勝を含む5戦4勝2着1回。
特に前走は京都競馬場で行われたJBCクラシックを勝っていますので、大きな1勝だったと思います。
この馬は帝王賞でゴールドドリームのクビ差2着と大きな力の差は無いようです。
2 ルヴァンスレーヴを負かしにいけるとすれば、この馬かなと思っています。

▲印は11 オメガパフューム。
先述したJBCクラシックで8 ケイティブレイブの2着となったのがこの馬です。
ジャパンダートダービーでは2 ルヴァンスレーヴの2着となっており、現3歳世代では実力上位なのは間違いないと思います。
中央でもシリウスステークスで古馬に勝っていますし、ここでも実力上位だと思います。

△印は7 サンライズノヴァ。
この馬も今年に入ってから調子は良いと思います。
今年は7走して3勝2着3回4着1回となっています。
4着になったのはG1のフェブラリーステークスですし、ここのところ3連勝中とどんどん調子を上げているように感じます。
今年はすべて東京競馬場で走っていることから、左回りが得意なのだと思います。
同じ左回りの中京競馬場であれば、最後の直線での豪脚が見られると思っています。

×印は5 ノンコノユメ。
春のフェブラリーステークスの覇者であり、ダートG1春秋制覇がかかっています。
ただ、フェブラリーステークス以来、勝ち星からは遠ざかっていて、3戦連続4着となっています。
JBCクラシックでは上がり3Fは最速タイムをマークして8 ケイティブレイブの0.4秒差4着となっていますが、その前走の南部杯では2 ルヴァンスレーヴの1.4秒差の4着です。
距離のダート1800mは大丈夫だと思いますが、南部杯での差がどこまで縮まるかといったところだと思います。

【結果】
1着 ◎  2 ルヴァンスレーヴ
2着   12 ウェスタールンド
3着    9 サンライズソア
4着    1 アンジュデジール
5着 ▲ 11 オメガパフューム

1着は2 ルヴァンスレーヴが人気どおりに快勝。
先行して逃げた馬を交わした後は他馬を寄せ付けない完璧なレースでした。
来年からはこの馬中心にダート界は回るとは思いますが、今日対決しなかったゴールドドリームにも頑張って欲しいと思います。
2着の12 ウェスタールンドは最後尾から良くあそこまで追い込んだと思います。
インをすんなり突けたのも良かったのでしょうが、ダートで上がり3F34.4秒をマークした末脚は凄いですね。
今後もこういったレースが続くと怖い馬かもしれませんね。