第69回 チャレンジカップ 過去10年のデータ分析

2018年12月1日
阪神競馬場 G3 第69回 チャレンジカップ 芝2000m

◆過去10年の優勝馬

2017年 サトノクロニクル
2016年 マイネルハニー
2015年 フルーキー
2014年 トーセンスターダム
2013年 アルキメデス
2012年 ショウリュウムーン
2011年 ミッキードリーム
2010年 キャプテントゥーレ
2009年 キャプテントゥーレ
2008年 ドリームジャーニー

2012年から2016年までは芝1800mのハンデ戦でしたが、それ以外は芝2000mの別定戦となっています。
あまり気にせずに過去10年のデータ分析は行いたいと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 3- 1- 1- 14/ 19 15.8% 21.1% 26.3%
4歳 4- 2- 3- 15/ 24 16.7% 25.0% 37.5%
5歳 3- 3- 1- 36/ 43 7.0% 14.0% 16.3%
6歳 0- 3- 3- 18/ 24 0.0% 12.5% 25.0%
7歳 0- 1- 1- 19/ 21 0.0% 4.8% 9.5%
8歳 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%

3歳と4歳が好成績となっています。
次いで5歳と6歳になっていますが、7歳以上はあまり良い成績ではないようです。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 0-15/15 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 0- 2- 0-13/15 0.0% 13.3% 13.3%
3枠 2- 1- 2-10/15 13.3% 20.0% 33.3%
4枠 2- 0- 2-12/16 12.5% 12.5% 25.0%
5枠 3- 2- 2-11/18 16.7% 27.8% 38.9%
6枠 2- 3- 0-13/18 11.1% 27.8% 27.8%
7枠 1- 0- 0-20/21 4.8% 4.8% 4.8%
8枠 0- 3- 3-18/24 0.0% 12.5% 25.0%

1枠は全く3着以内に入っていない鬼門となっています。
それ以外でも2枠と7枠の成績があまり良くないようですが、特に内枠や外枠が不利になる要素は少ないと思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 3- 3- 1- 26/ 33 9.1% 18.2% 21.2%
平地・中団 5- 6- 5- 42/ 58 8.6% 19.0% 27.6%
平地・後方 1- 2- 3- 35/ 41 2.4% 7.3% 14.6%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

内回りコースですが、中団と後方も悪くないと思います。
特に連対率と複勝率では中団が最も高くなっており、先行も凌ぐ成績となっています。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6- 0- 1- 3/ 10 60.0% 60.0% 70.0%
2番人気 1- 2- 2- 5/ 10 10.0% 30.0% 50.0%
3番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
4番人気 0- 3- 0- 7/ 10 0.0% 30.0% 30.0%
5番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
6番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
7番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
10番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 2- 6/ 8 0.0% 0.0% 25.0%
12番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
14番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気の勝率が圧倒的に高くなっています。
2番人気から5番人気の2着率も高くなっており、人気馬が人気どおりに走ることが多そうです。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 3- 2- 17/ 25 12.0% 24.0% 32.0%
前走2着 0- 2- 0- 6/ 8 0.0% 25.0% 25.0%
前走3着 0- 2- 0- 6/ 8 0.0% 25.0% 25.0%
前走4着 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
前走5着 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%
前走6~9着 3- 3- 3- 28/ 37 8.1% 16.2% 24.3%
前走10着~ 1- 1- 2- 40/ 44 2.3% 4.5% 9.1%

前走10着以下の成績はあまり良くないようですが、9着以内であれば、それほど大きく成績は変わらないようです。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
菊花賞G1 2- 0- 1- 2/ 5 40.0% 40.0% 60.0%
福島記念HG3 1- 2- 1-10/14 7.1% 21.4% 28.6%
富士SG3 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
小倉記念HG3 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
八坂S1600 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
スワンSG2 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
大文字H1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
関屋記念G3 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
安田記念G1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
カシオペ 0- 1- 1-11/13 0.0% 7.7% 15.4%
クイーンG3 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 50.0% 100.0%
小倉日経 0- 1- 0-12/13 0.0% 7.7% 7.7%
アルゼンHG2 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
アイルラ 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
東京優駿G1 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
大原S1600 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
清水S1600 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
エプソムG3 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
エリザベG1 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
JCG1 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
垂水S1600 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
秋風S1600 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
七夕賞HG3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走は多岐にわたっており、どのレースが良いとは一概には言いにくいようです。
基本的には、前走が重賞であった馬の成績が良いようですが、1600万下という馬も上位に入ることも多いようですから、注意が必要です。