第5回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 予想&結果

2018年11月24日
京都競馬場 G3 第5回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 芝2000m

◎ 1 クラージュゲリエ
○ 8 ミッキーブラック
▲ 2 ワールドプレミア
△ 9 ショウリュウイクゾ
× 4 ペルソナデザイン

京都競馬場ではG3の京都2歳ステークスが行われます。
まだ、2歳G1には間に合いますので、それに向けてのレースになるかと思います。

◎印は1 クラージュゲリエ。
前走の札幌2歳ステークスでは惜しくも3着。
テンションが高くなり、コーナーもうまいとは言えない状況で3着まで入ったのは、実力は高いと思います。
この札幌2歳ステークスの勝ち馬のニシノデイジーは次走で東京スポーツ杯2歳ステークスも連勝していますので、その馬からクビ+クビの3着ならば、落ち着いて走ってくれれば好勝負が期待できると思います。

○印は8 ミッキーブラック。
新馬、オープン特別と連勝中なので、実力は申し分ないと思います。
前走で芝2000mも経験済みなので距離も問題ないと思います。

▲印は2 ワールドプレミア。
これだけ高額で取引された馬に日本人騎手が乗っているというだけで応援したくなります。
重賞2勝を挙げたワールドエースの全弟ということで血統も申し分ないですし、前走も本気を出したのは最後だけということなので、まだまだ伸びる要素があると思います。
前走の走破タイムも悪くないと思いますし、好勝負を期待しています。

△印は9 ショウリュウイクゾ。
母が重賞3勝のショウリュウムーンで父は言わずと知れたオルフェーヴル。
そのショウリュウムーンの初仔ということで期待したいと思います。
母は重賞では芝1600mで2勝、芝1800mで1勝ですが、オルフェーヴルの血が入っていますので芝2000mなら保つのではないかと思っています。

×印は4 ペルソナデザイン。
前走の未勝利戦では、モタれながらも上がり3F最速タイムで勝利。
きちんと走れば、もっと上でやっていけるのではないかと思っています。
厩舎もハミを替えることも考えているようなので、それが良い方向に出れば、結果も付いてくるのではないかと思います。

【結果】
1着 ◎  1 クラージュゲリエ
2着    6 ブレイキングドーン
3着 ▲  2 ワールドプレミア
4着 ○  8 ミッキーブラック
5着 △  9 ショウリュウイクゾ

1着は最終的には1番人気だった1 クラージュゲリエ。
やはりまともに走れば強いですね。
上位人気であえて切った6 ブレイキングドーンが2着と馬券的には少し残念な結果。
新馬戦は強い勝ち方をしていたということは知っていたのですが、前走は返し馬で放馬して競走中止ということだったので、まだ気性が幼いのかなということで馬券からは外しました。
このレースではその元気さがいい方向に出たものだと思います。
少頭数でしたが、2着馬以外は6着まで印を打った馬が順当に来ていたので、少し残念です。