第54回 農林水産省賞典福島記念 予想&結果

2018年11月11日
福島競馬場 G3 第54回 農林水産省賞典福島記念 芝2000m

◎ 1 エアアンセム
○ 2 スティッフェリオ
▲ 6 マイスタイル
△ 9 トーセンビクトリー
× 5 レトロロック

今日は福島競馬場ではG3の福島記念が行われます。
メンバーを見る限り、上位3頭の戦いといった感じですが、ローカル競馬場のハンデ戦ですから、波乱が起こる可能性も結構高いと思っています。

◎印は1 エアアンセム。
もともと相手なりに走っていた馬が、7歳になってようやく勝つことが大事と分かってきたのかなと思います。
近走を見る限りは、年齢は関係なくまだまだ元気だと思います。
今年の夏は函館記念を制覇して重賞ウイナーの仲間入り。
秋のオールカマーはさすがに相手が強く4着となっていますが、天皇賞(秋)を制したレイデオロや2着のアルアインから0.6秒差の4着なら、地力強化は明白だと思います。
このレースの相手くらいであれば一蹴して欲しいところです。

○印は2 スティッフェリオ。
この馬も夏に調子を上げてきた一頭です。
1000万下、1600万下を勝って、挑戦した札幌記念で1着からは0.4秒差の5着。
このときの優勝馬は天皇賞(秋)で2着に入ったサングレーザー。
同タイムでマカヒキやモズカッチャンといったG1馬が上位を占めている中で、この結果は上出来だと思っています。
ハンデも55kgですし、相手関係が楽になるこのレースでは上位争いが出来るかと思っています。

▲印は6 マイスタイル。
2走前の1600万下では2 スティッフェリオに0.5秒差をつけて逃げ切り勝ち。
さすがに前走の札幌記念では相手が強く9着に敗れていますが、ペースがハイペースになったことがかなり響いたようです。
芝2000mは守備範囲でしょうし、ハンデも55kgと手頃なので、逃げ切るシーンがあるかもしれません。

△印は9 トーセンビクトリー。
前走は初のダート挑戦で惨敗していますが、これはさすがに参考外で良いと思います。
3走前のマーメイドステークスでは逃げて最下位に敗れているのは気がかりですが、この2走以外は今年出走したレースでは5着以内に堅実に走っています。
牝馬でハンデ55kgはかなり見込まれた方だと思いますが、背負い慣れた斤量ではあるので、それほど苦にはしないと思っています。

×印は5 レトロロック。
今年は小倉競馬場で2勝とローカル競馬場が得意なのかもしれません。
しかし、3走前のオープン特別では福島競馬場の同コースだったのですが、0.9秒差8着に敗れています。
3歳時には500万下ですが、福島競馬場芝1800mで2着に入ったことはありますので、それほど苦手ということもないとは思っています。

【結果】
1着 ○  2 スティッフェリオ
2着 ▲  6 マイスタイル
3着 ◎  1 エアアンセム
4着    7 ナイトオブナイツ
5着   10 ルミナスウォリアー

結果としては1番人気から3番人気が普通に1着から3着となり順当な結果でした。
4着とは3馬身以上差が付いていますので、やはり上位3頭は少し力が違っていたようですね。