第53回 デイリー杯2歳ステークス 予想&結果

2018年11月10日
京都競馬場 G2 第53回 デイリー杯2歳ステークス 芝1600m

◎ 3 アドマイヤマーズ
○ 8 ダノンジャスティス
▲ 1 ヤマニンマヒア
△ 9 ハッピーアワー
× 6 スズカカナロア

京都競馬場ではG2のデイリー杯2歳ステークスが行われます。
この後に続く2歳G1に向けて重要なレースですから、各陣営ともに気合いが入る一戦だと思います。

◎印は3 アドマイヤマーズ。
新馬、中京2歳ステークスと連勝しています。
新馬戦で負かした相手がケイデンスコールで、この馬はその後未勝利、新潟2歳ステークスを連勝しています。
前走も楽勝だったようですし、今回も実力を出し切れれば勝ち負けではないかと思います。

○印は8 ダノンジャスティス。
まだ新馬戦を勝っただけの1戦1勝馬です。
ただ、デビュー前からの注目馬で、前走はその期待に違わない勝ち方だったようです。
まだ未知の魅力があるでしょうから、3 アドマイヤマーズを負かせるとしたら、この馬かなと思っています。

▲印は1 ヤマニンマヒア。
3着に敗れた新馬戦は、相手が3 アドマイヤマーズと先述したケイデンスコールですから相手が悪かったと思います。
次走の未勝利戦で芝1800mをレコード勝ちしていますので、距離にも不安は全くないと思います。
前走はかなりイレ込んでレースにならなかったようですので、ここで巻き返しを期待したいと思います。

△印は9 ハッピーアワー。
すでに4戦している経験を生かして欲しいと思います。
4戦しているとはいえ、2勝2着2回と内容も濃いので、大きく崩れることは考えにくいと思います。
芝1400mの走破タイムも悪くなく、距離が1ハロン伸びますが、ハービンジャー産駒であれば特に問題は無いと思っています。
スタートが今ひとつ良くないようなので、距離延長はプラスに出るかもしれないですね。

×印は6 スズカカナロア。
前走の函館2歳ステークスで8着に敗れているためか人気は無く、現在のところ9頭立てで8番人気です。
ただ、前走は前が開かなかったみたいで伸びきれずの負けのようです。
血統的には父ロードカナロアに母父ハーツクライですから距離延長とコース替わりに期待したいと思います。

【結果】
1着 ◎  3 アドマイヤマーズ
2着    7 メイショウショウブ
3着 △  9 ハッピーアワー
4着 ○  8 ダノンジャスティス
5着    4 ドナウデルタ

1着は圧倒的な人気を背負った3 アドマイヤマーズが逃げ切り勝ち。
ただ、2着の7 メイショウショウブは最初に切ってしまった馬でした。
前走はダートの未勝利戦で勝ち上がりですから、さすがに芝の重賞は厳しいだろうと思ってました。
確かに芝1600mの新馬と未勝利でともに3着ですからちょっと見くびりすぎたかもしれません。
でも、やっぱり残せないな・・・と思います。