第23回 秋華賞 予想&結果

2018年10月14日
京都競馬場 G1 第23回 秋華賞 芝2000m

◎ 11 アーモンドアイ
○ 2 カンタービレ
▲ 5 サラキア
△ 7 ラッキーライラック
× 14 ゴージャスランチ

京都競馬場ではG1の秋華賞が行われます。
天候は晴れ、馬場も良馬場ということなので、実力を出し切った好レースが期待したいところです。

◎印は11 アーモンドアイ。
牝馬三冠を狙うこの馬を外すことはできないと思います。
今週の最終追い切りではやり過ぎかと思うほどのタイムで坂路を駆け上がっていますし、出走態勢は整っていると思います。
心配なのは、やはりオークスからの直行という点。
過去10年ではオークス直行組は0-0-0-10となっており、全く3着以内に入っていない結果となっています。
ただ、この馬は別次元の馬だと考えて、そのデータを破ってほしいと思います。

○印は2 カンタービレ。
オークスは2.1秒差13着と大敗しましたが、巻き返しを期した前哨戦のローズステークスでは先行抜け出しの強い競馬で1着となり、このレースに駒を進めてきています。
このレースとは相性が良いローズステークス組ですから、大きく負けるとは思っていませんが、オークスが距離の壁に敗れたと思われますので、芝2000mがどう出るかが問題だと思います。
芝1800mの重賞で2勝していますし、最後の直線に坂がない京都競馬場ですから、なんとか頑張れるのではないかと思っています。

▲印は5 サラキア。
この馬も前哨戦のローズステークス組で2 カンタービレの0.2秒差2着。
中団からレースをしたこの馬にとっては、スローペースとなった展開が向かなかったという感じです。
秋華賞は中団の馬の好走が目立ちますので、もしかすると2 カンタービレとの逆転もあるかと思っています。
春はG1に出られませんでしたが、チューリップ賞4着、フローラステークス4着と強豪相手に好走を続けていた馬ですから、能力はかなり高いものと思っています。

△印は7 ラッキーライラック。
この馬も11 アーモンドアイと同じくオークスからの直行です。
ただ、11 アーモンドアイはおそらく次走のジャパンカップを見据えての予定の直行だと思われるのですが、こちらはローズステークスを使う予定が一頓挫あったという点が異なると思います。
もちろん、阪神ジュベナイルフィリーズを勝っているG1馬で、桜花賞2着、オークス3着の実力は誰しも認めるところだと思います。
ただ、順調さを欠いたという点では少しマイナスかなと思っています。

×印は14 ゴージャスランチ。
現在のところ10番人気となっていますが、1頭くらいは下位人気から選んでみました。
前哨戦のローズステークスは4着となっており、抽選を勝ち上がってきた形ですね。
そのローズステークスは果敢に逃げて、スローペースに落とせたことも幸いして4着に粘り混みとなっています。
阪神競馬場はゴール前に坂があるため、逃げ馬が差されやすいと思いますが、京都競馬場出あれば、ゴール前に坂はないので、もしかしたら逃げ残れるかもしれないですね。
条件戦やオープン特別でも3着までに入れる実力はありますから、人気以上の走りを期待したいところです。

【結果】
1着 ◎ 11 アーモンドアイ
2着   13 ミッキーチャーム
3着 ○  2 カンタービレ
4着 ▲  5 サラキア
5着    1 ラテュロス

1着は圧倒的1番人気の11 アーモンドアイが入り牝馬三冠達成となりました。
4コーナーを大外ぶん回しで来たときには本当に届くのか?と心配になりましたが、やはり別次元の馬でしたね。
上がり3F最速タイムできっちり差し切って完勝でした。
じっと後ろでそれを見ていた2 カンタービレは、エンジンの掛かりが少し遅かったようですが、3着まで上がってきたのは、さすがに前哨戦のローズステークスの勝ち馬ですね。
予想外だったのは13 ミッキーチャームが逃げ残ってしまったことです。
G1ということもあって、騎手も慎重に騎乗しているのでしょうけれども、スローペースで単騎逃げを許してしまうのはどうかなと少し考えさせられます。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense