第69回 毎日王冠 予想&結果

2018年10月7日
東京競馬場 G2 第69回 毎日王冠 芝1800m

◎ 4 サトノアーサー
○ 9 アエロリット
▲ 7 ダイワキャグニー
△ 1 キセキ
× 11 サウンズオブアース

東京競馬場ではG2の毎日王冠が行われます。
このレースからは、天皇賞(秋)に向かう馬が多いのですが、エリザベス女王杯やマイルチャンピオンシップの前走に選ばれることもあって、有力馬の参戦が多く楽しみな一戦です。

◎印は4 サトノアーサー。
前走のエプソムカップで初重賞制覇。
今回も同コースでのレースになりますので、コース適性は申し分ないと思います。
前で競馬もできますので、4枠4番も良い枠ではないかと思います。
これまで大きく負けたのは芝2400mのダービーと芝3000mの菊花賞のみ。
それ以外は常に3着以内に入っている堅実さも非常に良いと思います。

○印は9 アエロリット。
距離は芝1800mであれば、クイーンカップ1着、中山記念2着がありますので、大寿部だと思います。
それでも得意は、前走が安田記念2着、3歳時にNHKマイルカップ1着のように、G1で好走しているマイルだと思います。
調教でも好時計を出していますし、順調に乗り込みはできていると思います。
鞍上もモレイラ騎手に変わり、必勝態勢かと思います。
それでも、距離適正の差があると感じるので、こちらを○印にしました。

▲印は7 ダイワキャグニー。
これまでの11戦中9戦が東京競馬場という東京巧者です。
実績も東京競馬場では5勝3着1回と申し分ない成績だと思います。
まだ重賞勝利はありませんが、昨年のこのレースで4着に入っていますし、今年に入っても中山金杯5着、東京新聞杯3着と重賞でも大きな差のないレースをしています。
前走のエプソムカップの大差での敗退は重馬場が合わなかった結果だと思います。

△印は1 キセキ。
昨年の菊花賞1着から精彩を欠いた競馬が続いていますが、やはり海外遠征が厳しかったのかと思います。
夏場の休養を経て、疲れがとれていれば、このメンバーでは実力上位だと思っています。
調教でも久々にこの馬に騎乗する川田騎手が乗って一杯に追っていますし、ここが勝負どころだと陣営も考えていると思います。
ここで大敗するようでは、今後に向けて暗雲が立ちこめると思います。

×印は11 サウンズオブアース。
この馬はなかなか勝てないまま7歳になってしまいましたね。
G1でも菊花賞2着、有馬記念2着、ジャパンカップ2着と実力はG1級なのですが、まだ2勝馬という不思議な馬です。
昨年からは好成績を残せておらず、そろそろ能力も下り坂にかかっているかと思われるレースが続いています。
ただ、前走の札幌記念は、サングレーザー、マカヒキ、モズカッチャンという強豪に次いで0.1秒差4着となっています。
昨年の札幌記念も4着になっていますから、単に札幌競馬場が合うだけかもしれませんが、今年は海外遠征もなく、順調に使えているものと思っています。

【結果】
1着 ○  9 アエロリット
2着    5 ステルヴィオ
3着 △  1 キセキ
4着    3 ステファノス
5着    2 ケイアイノーテック

1着には唯一の牝馬で1番人気だった9 アエロリットが入りました。
好スタートからハナを切って後続を寄せ付けない完璧なレースでしたね。
逆に言えば、1番人気の馬がスローペースに持ち込んで悠々と逃げているのに、どの馬も全く突っかかっていかないのもどうかとは思いました。
世界の名手のモレイラ騎手に遠慮でもしていたのでしょうか?
見ていてあまり面白いレースとは思えなかったのは少し残念です。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense