第72回 朝日杯セントライト記念 予想&結果

2018年9月17日
中山競馬場 G2 第72回 朝日杯セントライト記念 芝2200m

◎ 5 コズミックフォース
○ 15 レイエンダ
▲ 7 ブレステイキング
△ 1 ギベオン
× 6 ゼーゲン

中山競馬場ではG2のセントライト記念が行われます。
3着までの馬には菊花賞の優先出走権が与えられますが、実際には天皇賞(秋)など別のG1に向かう馬もいて、長距離適性を図るのには良いレースなのかもしれません。

◎印は5 コズミックフォース。
前走がダービーだった馬では最先着の3着だった馬です。
その時の人気は16番人気と非常に低い評価を覆しての3着ですから、立派な成績だと思います。
その前走がプリンシパルステークスで好タイムで1着になっていますし、4走前の京成杯でも4 ジェネラーレウーノの2着となっています。
これまでに掲示板を外したことは1度もなく、いつ重賞を勝ってもおかしくないと思っています。

○印は15 レイエンダ。
春のG1には骨折休養のため間に合わなかったのですが、これまで3戦3勝と底を見せていません。
前走の1000万下も楽勝だったようですし、血統面でも昨年のダービー馬のレイデオロの全弟と超良血馬です。
この馬にとってはこのレースも単なる通過点になるかもしれないという恐ろしさがあります。

▲印は7 ブレステイキング。
2走前のプリンシパルステークスでは5 コズミックフォースの頭差2着となっていて、その5 コズミックフォースがダービーで3着に入ったということから評価を上げています。
前走の500万下は圧倒的な1番人気に応えて快勝していますし、騎手もデムーロ騎手の時だけ勝っていますので、今回も少し期待しています。
脚質に自在性もあるようですし、中山競馬場も経験済みですから、上位進出を期待したいところです。

△印は1 ギベオン。
2走前の毎日杯で2着に入った後、ダービーではなくNHKマイルカップに挑戦して2着となっています。
父がディープインパクトですから、距離は芝2200mでも特に問題ないと思います。
実際に芝2000mは500万下で経験しており、タイムはそれなりでしたが、1着となっています。
芝1800mは新馬で1着、毎日杯2着ですから、中距離は大丈夫だと思っています。

×印は6 ゼーゲン。
ここまで人気馬が多かったのですが、この馬は現在8番人気とあまり人気ありません。
未勝利、500万下と勝って2戦2勝なのですが、やはり500万下を勝っただけというのは評価は下がってしまいますね。
ただ、まだ底を見せていない強みとここまでの2戦が芝2400mと芝2600mを使われていて、長距離実績があるのは非常に魅力的で、本番の菊花賞に駒を進めて欲しいという願望も少し入っています。
この2戦はどちらも上がり3Fは最速タイムとなっていますので、スタミナは十分にあると思います。

【結果】
1着    4 ジェネラーレウーノ
2着 ○ 15 レイエンダ
3着    2 グレイル
4着 ▲  7 ブレステイキング
5着   14 オウケンムーン

1着には皐月賞3着だった4 ジェネラーレウーノが入りました。
この馬は中山競馬場との相性が非常に良いですね。
注意はしていたのですが、ダービー16着があまりにも印象が悪く、距離がもたないとの判断から無印にしてしまいました。
2着は15 レイエンダ。
無事に菊花賞の切符を手に入れましたが、どこへ向かうのか楽しみです。
賞金加算が出来ましたから天皇賞(秋)も可能になるのでしょうか?
どこに向かうにしても、面白いレースになりそうですね。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense