第63回 京成杯オータムハンデキャップ 過去10年のデータ分析

2018年9月9日
中山競馬場 G3 第63回 京成杯オータムハンデキャップ 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

2017年 グランシルク
2016年 ロードクエスト
2015年 フラアンジェリコ
2014年 クラレント
2013年 エクセラントカーヴ
2012年 レオアクティブ
2011年 フィフスペトル
2010年 ファイアーフロート
2009年 ザレマ
2008年 キストゥヘヴン

サマーマイルシリーズ最終戦となるレースですが、サマーマイルシリーズは3戦しかなく、過去2戦の1着馬は参戦しないというちょっと寂しいレースになります。
それでも、秋緒戦をどの馬が勝つか非常に楽しみです。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 2- 1- 3- 16/ 22 9.1% 13.6% 27.3%
4歳 2- 1- 1- 16/ 20 10.0% 15.0% 20.0%
5歳 5- 3- 2- 34/ 44 11.4% 18.2% 22.7%
6歳 0- 3- 3- 36/ 42 0.0% 7.1% 14.3%
7歳 1- 2- 1- 15/ 19 5.3% 15.8% 21.1%
8歳 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%

3歳から5歳までが好走しやすいようです。
ただ、6歳や7歳も連対率や複勝率は多少高くなっているので、注意は必要です。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 0/ 0
49.5~51kg 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
51.5~53kg 2- 2- 1- 14/ 19 10.5% 21.1% 26.3%
53.5~55kg 5- 4- 3- 53/ 65 7.7% 13.8% 18.5%
55.5~57kg 2- 2- 4- 41/ 49 4.1% 8.2% 16.3%
57.5~59kg 1- 2- 2- 8/ 13 7.7% 23.1% 38.5%
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

勝率は比較的軽ハンデの馬が高いようです。
しかし、複勝率は非常に重いハンデの馬が高くなっており、あまりハンデは気にしない方が良いかもしれません。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 1- 0-15/16 0.0% 6.3% 6.3%
2枠 3- 3- 1-10/17 17.6% 35.3% 41.2%
3枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%
4枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
5枠 4- 1- 1-13/19 21.1% 26.3% 31.6%
6枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%
7枠 0- 0- 3-16/19 0.0% 0.0% 15.8%
8枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%

2枠と5枠の勝率が非常に高くなっています。
1枠と8枠の複勝率が非常に悪くなっているので、注意が必要です。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 4- 3- 3- 30/ 40 10.0% 17.5% 25.0%
平地・中団 5- 5- 7- 40/ 57 8.8% 17.5% 29.8%
平地・後方 1- 2- 0- 39/ 42 2.4% 7.1% 7.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げ切りはかなり難しいようです。
先行と中団が成績が良くなっている反面、逃げと後方は成績が悪いので、極端な脚質は厳しいようです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
2番人気 4- 1- 2- 3/ 10 40.0% 50.0% 70.0%
3番人気 2- 0- 2- 6/ 10 20.0% 20.0% 40.0%
4番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
6番人気 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
7番人気 0- 2- 2- 6/ 10 0.0% 20.0% 40.0%
8番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
15番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%

2番人気の好走が目立っています。
1着は上位人気が占めることが多いようですが、2着は中くらいの人気で占められることが多いようです。
ハンデ戦らしい結果になっていますので、幅広く狙うことが必要かもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 5- 0- 1- 11/ 17 29.4% 29.4% 35.3%
前走2着 2- 0- 0- 14/ 16 12.5% 12.5% 12.5%
前走3着 0- 1- 4- 10/ 15 0.0% 6.7% 33.3%
前走4着 0- 0- 2- 11/ 13 0.0% 0.0% 15.4%
前走5着 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
前走6~9着 1- 5- 1- 35/ 42 2.4% 14.3% 16.7%
前走10着~ 2- 3- 2- 37/ 44 4.5% 11.4% 15.9%

1着は前走1着が5頭となっており圧倒的に多いようです。
しかし、2着は前走6着以下が8頭を占めており、前走があまり良くなくても上位に入ってくることは多いようです。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
関屋記念G3 1- 3- 6-40/50 2.0% 8.0% 20.0%
安田記念G1 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0%
東京優駿G1 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0%
七夕賞HG3 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0%
クイーンG3 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0%
朱鷺S 1- 0- 0-17/18 5.6% 5.6% 5.6%
中京記念HG3 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
長岡SH1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
新潟日H1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
夏至S 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
小倉日経 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
ダービーHG3 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
ヴィクトG1 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
NHKマG1 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%
北九州記HG3 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
函館スプG3 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
東京新聞G3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

出走馬はサマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念から,向かってくる馬が多いようです。
しかし、成績はそれほど良くはないようです。
前走がG1の馬も好走していますし、前走がオープン特別や条件戦だった馬も好走しています。
あまり前走にこだわる必要はなさそうです。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense