第53回 農林水産省賞典札幌2歳ステークス 予想&結果

2018年9月1日
札幌競馬場 G3 第53回 農林水産省賞典札幌2歳ステークス  芝1800m

◎ 10 ウィクトーリア
○ 5 アフランシール
▲ 9 ラブミーファイン
△ 3 ニシノデイジー
× 8 ダディーズマインド

札幌競馬場ではG3の札幌2歳ステークスが行われます。
天気は今のところ曇りですが、馬場が稍重の状態で、気温が低いため良に回復するかどうかは微妙だと思っています。
このレースは翌年のクラシックを含め活躍馬を多数輩出するレースですから、このレースの結果で今後が決まると言っても過言ではないと思います。

◎印は10 ウィクトーリア。
前走は函館競馬場芝1800mの新馬戦で2歳コースレコードでの逃げ切り勝ち。
今回の舞台は札幌競馬場に変わりますが、どちらも洋芝ですし、特に問題はないと思います。
父母ともにG1馬の血統も非常に魅力的だと思います。

○印は5 アフランシール。
この馬も前走は函館競馬場芝1800mの新馬戦でした。
こちらは4番手に控えて、きっちりと差し切る競馬で1着。
上がり3Fのタイムも優秀で、母父サクラバクシンオーですが、特に距離に問題はないと思います。

▲印は9 ラブミーファイン。
デビュー戦は函館競馬場芝1800mの新馬戦で2番手に控えて、きっちりとかわして1着。
このレースはタイム的には今ひとつですが、稍重の馬場だったことも考慮し、上がり3Fは最速だったこともあって、今日の馬場は合うかと思います。
前走は函館2歳ステークスで2着となっており、スピードも併せ持っているものと思われます。
前走函館2歳ステークスだった馬は過去10年3着以内に入っていないというデータは気になりますが、デビュー戦で芝1800mを経験しているので、問題ないと思っています。

△印は3 ニシノデイジー。
デビュー戦となった函館競馬場芝1800mの新馬戦は9 ラブミーファインの0.2秒差2着となっています。
このレースは先ほども書いたように、稍重の馬場でタイム的に今ひとつだったのですが、全体にスローペースで、着差はほぼ位置取りの差が出たと思っています。
前走の未勝利戦は同コースでしたが、きっちり差し切り勝ちしており、展開のアヤで逆転は可能だと思っています。

×印は8 ダディーズマインド。
今のところ単勝59.0倍の9番人気と非常に人気はない馬です。
デビュー戦の新馬戦はスローペースにも関わらず、最後尾からの追走となったため、かなり厳しいレースとなって3着に敗れています。
しかし、前走の福島競馬場芝1800mの未勝利戦では先行策を取って、見事に1着となっています。
走破タイムもそれほど悪くないと思いますし、先行した割には上がり3Fも2番手のタイムを出していますので、人気以上に走れるのではないかと期待しています。

【結果】
1着 △  3 ニシノデイジー
2着   14 ナイママ
3着    1 クラージュゲリエ
4着    2 エメラルファイト
5着 ○  5 アフランシール

1着は△印を打った3 ニシノデイジーでした。
3着に入った1 クラージュゲリエは1番人気ですから仕方ないとしても、地方から参戦だからといって切ってしまった14 ナイママは悔やまれます。
コスモス賞の勝利を素直に信じていれば良かったと思っても後の祭りですね。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense