第38回 新潟2歳ステークス 過去10年のデータ分析

2018年8月26日
新潟競馬場 G3 第38回 新潟2歳ステークス  芝1600m

◆過去10年の優勝馬

2017年 フロンティア
2016年 ヴゼットジョリー
2015年 ロードクエスト
2014年 ミュゼスルタン
2013年 ハープスター
2012年 ザラストロ
2011年 モンストール
2010年 マイネイサベル
2009年 シンメイフジ
2008年 セイウンワンダー

新潟競馬場では2歳限定の新潟2歳ステークスが行われます。
芝1600mで行われることもあり、その後のG1戦線で活躍する馬も輩出していますので、非常に重要な一戦と言えると思います。
その反面、デビュー間もない馬の重賞レースなので、予想は非常に難解だと思います。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 1- 2-13/17 5.9% 11.8% 23.5%
2枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%
3枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
4枠 0- 2- 3-15/20 0.0% 10.0% 25.0%
5枠 3- 0- 0-16/19 15.8% 15.8% 15.8%
6枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 0- 3- 1-23/27 0.0% 11.1% 14.8%
8枠 3- 1- 1-22/27 11.1% 14.8% 18.5%

新潟競馬場の外回りコースであり、3コーナーまでの距離も長く、4コーナーからゴールまでも長いため、それほど顕著な傾向は出ていないようです。
比較的、5枠から外の方が1着が多いということは特筆できるかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 1- 1- 2- 33/ 37 2.7% 5.4% 10.8%
平地・中団 4- 4- 6- 59/ 73 5.5% 11.0% 19.2%
平地・後方 5- 4- 2- 38/ 49 10.2% 18.4% 22.4%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

最後の直線が長いため、中団・後方の馬が好成績となっています。
前の馬はあまり成績が良くなく、逃げ切るのはかなり至難の業のようです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 2- 0- 4/ 10 40.0% 60.0% 60.0%
2番人気 0- 0- 3- 7/ 10 0.0% 0.0% 30.0%
3番人気 4- 0- 0- 6/ 10 40.0% 40.0% 40.0%
4番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
6番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
10番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
16番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気と3番人気がともに4勝をあげており、1着は人気馬のことが多いようです。
しかし、2着以下は比較的ばらついており、幅広く狙わないと難しいようです。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 9- 9- 8-115/141 6.4% 12.8% 18.4%
前走2着 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
前走3着 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
前走4着 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
前走6~9着 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

前走は新馬や未勝利を勝っただけの馬が大多数なので、前走1着が好成績になっています。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 7- 5- 7-68/87 8.0% 13.8% 21.8%
未勝利* 2- 4- 1-29/36 5.6% 16.7% 19.4%
ダリア賞 1- 1- 0-24/26 3.8% 7.7% 7.7%
マリーゴ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
函館2歳G3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
新馬・牝 0- 0- 0-11/11 0.0% 0.0% 0.0%
中京2歳 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
未勝利・牝* 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ルーキ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
フェニッ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

このレースの前走をすべて挙げてみましたが、前走は新馬戦を勝っている馬が優勢のようです。
同じ1勝馬でも未勝利の場合は少し成績が落ちるようですが、連対率は前走新馬戦より少し高くなっています。