第13回 キーンランドカップ 過去10年のデータ分析

2018年8月26日
札幌競馬場 G3 第13回 キーンランドカップ  芝1200m

◆過去10年の優勝馬

2017年 エポワス
2016年 ブランボヌール
2015年 ウキヨノカゼ
2014年 ローブティサージュ
2013年 フォーエバーマーク
2012年 パドトロワ
2011年 カレンチャン
2010年 ワンカラット
2009年 ビービーガルダン
2008年 タニノマティーニ

サマースプリントシリーズ第5戦として行われるこのレースは優勝馬にスプリンターズステークスの優先出走権も与えられます。
シリーズチャンピオンの座と優先出走権を賭けて熾烈な争いが見られると思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 1- 1- 1- 19/ 22 4.5% 9.1% 13.6%
4歳 3- 4- 4- 17/ 28 10.7% 25.0% 39.3%
5歳 4- 1- 4- 27/ 36 11.1% 13.9% 25.0%
6歳 0- 3- 0- 32/ 35 0.0% 8.6% 8.6%
7歳 0- 1- 1- 18/ 20 0.0% 5.0% 10.0%
8歳 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%

勝率は4歳と5歳が高くなっています。
しかし、連対率や複勝率は4歳が圧倒的に高いようです。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 1-15/17 5.9% 5.9% 11.8%
2枠 1- 0- 3-13/17 5.9% 5.9% 23.5%
3枠 1- 2- 0-16/19 5.3% 15.8% 15.8%
4枠 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%
5枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%
6枠 2- 2- 1-15/20 10.0% 20.0% 25.0%
7枠 1- 2- 3-14/20 5.0% 15.0% 30.0%
8枠 1- 2- 0-17/20 5.0% 15.0% 15.0%

勝ち馬はすべての枠から満遍なく出ています。
しかし、連対率は1枠と2枠が悪く、複勝率でも1枠が悪くなっています。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 2- 1- 5/ 10 20.0% 40.0% 50.0%
平地・先行 4- 4- 4- 30/ 42 9.5% 19.0% 28.6%
平地・中団 4- 3- 4- 44/ 55 7.3% 12.7% 20.0%
平地・後方 0- 1- 1- 44/ 46 0.0% 2.2% 4.3%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

絶対数は少ないですが、逃げの成績が非常に良くなっています。
次いで、先行ですが、それほど中団とは変わりないようです。
基本的には、前で競馬する馬が有利なようです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 4- 3- 2/ 10 10.0% 50.0% 80.0%
2番人気 3- 2- 0- 5/ 10 30.0% 50.0% 50.0%
3番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
4番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
5番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
6番人気 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%

基本的には上位人気馬が力を発揮しているようです。
しかし、1着が8番人気、12番人気、16番人気と1回ずつ出ていることから、荒れやすい傾向があるのかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4- 3- 5- 19/ 31 12.9% 22.6% 38.7%
前走2着 2- 2- 0- 16/ 20 10.0% 20.0% 20.0%
前走3着 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2%
前走4着 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
前走6~9着 3- 1- 2- 26/ 32 9.4% 12.5% 18.8%
前走10着~ 0- 1- 2- 40/ 43 0.0% 2.3% 7.0%

前走1着の馬が比較的好走しやすいようです。
しかし、前走6着以下でも3-2-4-66と上位に入ってくる馬も多いので注意が必要です。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
函館スプG3 3- 1- 4-24/32 9.4% 12.5% 25.0%
アイビスG3 2- 1- 0-16/19 10.5% 15.8% 15.8%
UHB賞H 1- 1- 1-28/31 3.2% 6.5% 9.7%
UHB杯H 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
NHKマG1 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
マイラーG2 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
TVhH1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
CBC賞HG3 0- 2- 1- 5/ 8 0.0% 25.0% 37.5%
札幌日刊1600 0- 2- 1- 0/ 3 0.0% 66.7% 100.0%
安田記念G1 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
ヴィクトG1 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
高松宮記G1 0- 0- 2- 2/ 4 0.0% 0.0% 50.0%

さすがに連闘となるためサマースプリントシリーズ第4戦の北九州記念からの参戦はありませんが、第1戦から第3戦の函館スプリントステークス、CBC賞、アイビスサマーダッシュからは直接向かってくる馬が多いようです。
前走がこの3レースの馬の成績は5-4-5-45となっており、好走している馬が多いようです。