第53回 テレビ西日本賞北九州記念 予想&結果

2018年8月19日
小倉競馬場 G3 第53回 テレビ西日本賞北九州記念  芝1200m

◎ 1 ゴールドクイーン
○ 6 セカンドテーブル
▲ 9 ラブカンプー
△ 4 ナインテイルズ
× 5 アレスバローズ

小倉競馬場ではG3の北九州記念が行われます。
サマースプリントシリーズ第4戦として行われますが、秋のスプリンターズステークスに向けての前哨戦でもありますから、気合いが入るレースだと思います。

◎印は1 ゴールドクイーン。
軽ハンデを利して、1枠1番からハナを切る競馬になればしぶといのではないかと思っています。
これまで芝のレースは4戦していますが2勝2着1回3着1回と好成績を残しているようです。
小倉競馬場芝1200mでも勝っていますので、コース適性も問題ないと思います。
タイムが速くなったときがどうなるかが未知数ですが、相手なりに走れるのではないかと思っています。

○印は6 セカンドテーブル。
なかなか勝てない競馬が続いていますが、大きく負けることの少ない堅実さが良いと思います。
前走はCBC賞で3着に入っており、今回のレースも同じハンデの56kgで出走できたのは良かったと思います。
その時の勝ち馬の5 アレスバローズはCBC賞ではハンデが54kgでしたが、今回は56kgを背負うことになっていますので、逆転まで可能かもしれないと思っています。

▲印は9 ラブカンプー。
前走のアイビスサマーダッシュでは古馬に混じって、ハナを切る競馬で2着に残ったのは力をつけてきているからかなと思っています。
今回も同ハンデの51kgでの出走ですから、今回も好走を期待しています。
小倉競馬場では芝1200mのみ3走しており、1勝2着2回と好成績です。
得意のコースで、うまく前につけられれば、上位入線も十分に考えられると思います。

△印は4 ナインテイルズ。
前走はアイビスサマーダッシュで3着となっています。
今回は前走よりハンデが2kg減っており、54kgでの出走となっています。
小倉競馬場もそれほど不得手ではないと思いますし、もともと大きく負けることが少ない馬ですから、斤量が2kg減ったことによって、アイビスサマーダッシュで敗れた馬にも先着できるのではないかと思っています。

×印は5 アレスバローズ。
前走はCBC賞で優勝しており、そのためハンデが2kg増えています。
もともと条件戦では57kgを背負って走っていることが多いので、それほどハンデは堪えないのではないかと思っています。
この馬も大負けが少ない馬ですが、CBC賞で破った馬にもハンデの差で順位が変わる可能性はあると思っています。

【結果】
1着 ×  5 アレスバローズ
2着   11 ダイメイプリンセス
3着 ▲  9 ラブカンプー
4着   10 グレイトチャーター
5着 ○  6 セカンドテーブル

1着は5 アレスバローズが入り、菱田裕二騎手は重賞初勝利。
ハンデの2kg増と重賞未勝利の菱田裕二騎手騎手ということで評価は下げていましたが、なかなか強い競馬だったと思います。
2着は11 ダイメイプリンセスが入りましたが、牝馬のハンデ55kgは厳しいかと思い無印にしていました。
1着、2着ともにサマースプリントシリーズでの勝利経験のある馬。
このシリーズのチャンピオン争いも楽しみになってきましたね。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense