第53回 関屋記念 予想&結果

2018年8月12日
新潟競馬場 G3 第53回 関屋記念  芝1600m

◎ 10 ワントゥワン
○ 6 リライアブルエース
▲ 2 フロンティア
△ 3 スターオブペルシャ
× 9 チェッキーノ

新潟競馬場ではG3の関屋記念が行われます。
サマーマイルシリーズ第2戦として開催されており、2014年と2015年はこのレースでの勝ち馬がシリーズチャンピオンになっています。
今年も暑さや左回りが得意な馬も参戦しており、白熱しそうな雰囲気です。

◎印は10 ワントゥワン。
終いは確実に差す脚を使ってくる馬ですが、反面、前が壁になってしまったのが前走の中京記念。
このレースでも0.4秒差5着に入っており、上がり3Fは最速タイムタイですので、悲観することはないと思います。
順調にレースを運べれば、上位進出は十分可能だと思います。

○印は6 リライアブルエース。
前走の中京記念では出走馬中最先着となる3着となっています。
2走前の京王杯スプリングカップでは13 ウインガニオンに先着する6着となっていますし、重賞でも好走できるだけの実力は持っていると思います。
長期休養明け後は左回りの競馬場を選んで使われているようですので、おそらく左回りが得意なのだろうと思っています。
今回は別定戦となり斤量が2kg増えますが、好走を期待したいと思います。

▲印は2 フロンティア。
3歳牡馬ですが、前走は中京記念に出走しており、古馬との対戦はすでに済んでいます。
その中京記念は4着となっており、今回のレースでの斤量と同じ53kgを背負っていました。
他馬が比較的重い斤量を背負わされることを考えると、逆転まで可能かもしれないと思っています。

△印は3 スターオブペルシャ。
前走こそ案外の結果に終わっていますが、2走前は同コースの谷川岳ステークスで2着に0.3秒差をつけて快勝しています。
昨年の夏から好調を持続していますし、左回りも得意そうですから、初の重賞長繊維なりますが、好走を期待したいと思います。

×印は9 チェッキーノ。
この馬に関しては、オークス2着後、1年以上の休養を経て、前走はマイルのオープン特別で一叩きされて、どのように変わってくるかを楽しみにしています。
3歳時にはアネモネステークス優勝、フローラステークス優勝、オークス2着と牝馬クラシック戦線を盛り上げていた一頭。
長期休養をさせてでもターフに復帰させたという意図を感じたいと思います。
前走の+38kgが成長分なのか太め残りだったのかも含めて、今後どうなるのか非常に楽しみにしている一頭です。

【結果】
1着   12 プリモシーン
2着 ◎ 10 ワントゥワン
3着    4 エイシンティンクル
4着   14 ヤングマンパワー
5着    8 ロードクエスト

1着は3歳馬の12 プリモシーンが堂々の差し切り勝ち。
斤量51kgも効いたのかもしれませんね。
結局、1着から3着まではすべて牝馬。
「夏は牝馬」そのままのレースでしたね。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense