第18回 アイビスサマーダッシュ 予想&結果

2018年7月29日
新潟競馬場 G3 第18回 アイビスサマーダッシュ  芝1000m

◎ 17 ペイシャフェリシタ
○ 15 ダイメイプリンセス
▲ 14 レッドラウダ
△ 9 アペルトゥーラ
× 12 ナインテイルズ

新潟競馬場ではG3のアイビスサマーダッシュが行われます。
新潟競馬場の名物レースで一直線の芝1000mコースですから、電撃決戦が見られますし、テレビでの放映も外ラチ沿いのカメラから迫力ある映像が見られるので、非常に楽しみにしています。

◎印は17 ペイシャフェリシタ。
前走のCBC賞こそ15着と大敗していますが、着差は0.7秒とそれほど大きく負けたわけではありません。
今回は前走と異なり大外の利点を生かした走りが見られれば、それほどスピード負けするとは考えにくいと思います。
もともと重賞でも阪急杯で0.1秒差5着に入っており、大きく負けることが少ない馬ですから、好条件に恵まれたこのレースでは結果が欲しいところです。

○印は15 ダイメイプリンセス。
新潟競馬場芝1000mを得意としている馬が8枠に入りましたので、上位争いは必至かと思います。
この馬も前走はCBC賞で0.5秒差9着となっており、微妙な着差だと思います。
それでも後ろからこの馬なりの脚は使えていると思います。
新潟競馬場芝1000mは1600万下、オープン特別と連勝している得意のコース。
今回は重賞となって相手関係は強化されますが、この馬も外枠の好条件ですから、好勝負を期待しています。

▲印は14 レッドラウダ。
この馬は新潟競馬場芝1000mはこれまで10戦していて1着1回2着3回3着2回という好成績を残しています。
前走の韋駄天ステークスは15 ダイメイプリンセスの0.3秒差3着となっていますが、これは15 ダイメイプリンセスが6枠11番だったのに対して、1枠1番だったのはかなり響いていると思います。
ただ、前回は同ハンデの53kgだったのに対して、斤量は15 ダイメイプリンセスが54kgに対して56kgとなっているのは少しマイナスポイントです。

△印は9 アペルトゥーラ。
前走の韋駄天ステークスは0.6秒差6着に敗れていますが、昨年は夏から秋にかけて1000万下、1600万下、オープン特別と新潟競馬場芝1000mを3連勝しています。
このコースに対する適性は高いと思うのですが、ここ3走の成績が案外なのがマイナス点です。
もしかしたら暑い時期が好きな夏馬かもしれないという期待はしています。

×印は12 ナインテイルズ。
新潟競馬場芝1000mのレースは2走前と3走前で経験しているのですが、1600万下で0.4秒差3着とオープン特別で0.6秒差5着でした。
どちらのレースも前で競馬しており、スタート直後のスピードは申し分ないと思います。
あとは戸崎圭太騎手のペース配分と手綱さばきに期待しようと思います。

【結果】
1着 ○ 15 ダイメイプリンセス
2着    8 ラブカンプー
3着 × 12 ナインテイルズ
4着    7 レジーナフォルテ
5着    6 ラインスピリット

1着は1番人気の15 ダイメイプリンセス。
やはりこのコースでは敵なしといった感じですね。
2着には3歳馬で斤量が軽い8 ラブカンプーが入りました。
ちょっと甘く見すぎたと思いますが、デムーロ騎手騎乗で2番人気であれば、来ても仕方ないかなと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense