第66回 北海道新聞杯クイーンステークス 過去10年のデータ分析

2018年7月29日
札幌競馬場 G3 第66回 北海道新聞杯クイーンステークス  芝1800m

◆過去10年の優勝馬

2017年 アエロリット
2016年 マコトブリジャール
2015年 メイショウスザンナ
2014年 キャトルフィーユ
2013年 アイムユアーズ
2012年 アイムユアーズ
2011年 アヴェンチュラ
2010年 アプリコットフィズ
2009年 ピエナビーナス
2008年 ヤマニンメルベイユ

今週から北海道シリーズも函館競馬場から札幌競馬場になります。
このレースは有力馬の参戦もあって、秋競馬に向けての大事な一戦になります。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 4- 1- 1- 16/ 22 18.2% 22.7% 27.3%
4歳 1- 3- 3- 28/ 35 2.9% 11.4% 20.0%
5歳 2- 6- 6- 36/ 50 4.0% 16.0% 28.0%
6歳 3- 0- 0- 15/ 18 16.7% 16.7% 16.7%
7歳 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0- 0- 0- 0/ 0

勝率は3歳と6歳、連対率は3歳、複勝率は3歳と5歳が高くなっています。
しかし、3歳から6歳まであまり大きな差は見られません。
7歳以上はそもそもの出走数が少ないようです。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 1- 2- 6/ 9 0.0% 11.1% 33.3%
2枠 3- 2- 0- 5/10 30.0% 50.0% 50.0%
3枠 2- 0- 1-13/16 12.5% 12.5% 18.8%
4枠 0- 1- 3-14/18 0.0% 5.6% 22.2%
5枠 2- 2- 2-12/18 11.1% 22.2% 33.3%
6枠 1- 1- 2-14/18 5.6% 11.1% 22.2%
7枠 1- 1- 0-17/19 5.3% 10.5% 10.5%
8枠 1- 2- 0-16/19 5.3% 15.8% 15.8%

2枠の好走が目に付きますが、1着馬は外枠からも出ています。
しかし、複勝率では7枠と8枠がかなり低くなっており、外枠は不利と言えると思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
平地・先行 5- 4- 2- 24/ 35 14.3% 25.7% 31.4%
平地・中団 2- 4- 8- 34/ 48 4.2% 12.5% 29.2%
平地・後方 1- 2- 0- 31/ 34 2.9% 8.8% 8.8%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

勝率と連対率は逃げ・先行が非常に高くなっていますが、複勝率では中団もかなり食い込んでいるようです。
しかし、前で競馬する馬が比較的有利にレースできるようです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 4- 1- 2/ 10 30.0% 70.0% 80.0%
2番人気 4- 0- 0- 6/ 10 40.0% 40.0% 40.0%
3番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
4番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
5番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
6番人気 0- 2- 2- 6/ 10 0.0% 20.0% 40.0%
7番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
8番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
9番人気 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
10番人気 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2%
11番人気 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
12番人気 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
13番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%

1着は1番人気と2番人気から7頭出ており、人気どおりに決まりやすいようです。
また、1番人気は連対率で70%、複勝率で80%となっており、崩れることは少なそうです。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 1- 1- 19/ 24 12.5% 16.7% 20.8%
前走2着 0- 0- 3- 4/ 7 0.0% 0.0% 42.9%
前走3着 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3%
前走4着 2- 1- 0- 2/ 5 40.0% 60.0% 60.0%
前走5着 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
前走6~9着 3- 3- 2- 24/ 32 9.4% 18.8% 25.0%
前走10着~ 1- 4- 3- 35/ 43 2.3% 11.6% 18.6%

前走1着が3勝していますが、複勝率はそれほど高くありません。
逆に前走6着以下でも4-7-5-59と馬券に絡むことは多いので、それほど気にしなくても良さそうです。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ヴィクトG1 3- 4- 2-10/19 15.8% 36.8% 47.4%
優駿牝馬G1 2- 1- 1-11/15 13.3% 20.0% 26.7%
マーメイHG3 1- 2- 2-21/26 3.8% 11.5% 19.2%
パールS1600 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0%
福島牝馬G3 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
漁火S1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
NHKマG1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
巴賞 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
五稜郭H1600 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
夏至SH1600 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
垂水S1600 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
七夕賞HG3 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
東京スマ1600 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
安土城SH 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走はヴィクトリアマイルだった馬が好走しやすいようです。
3歳もオークスやNHKマイルカップからの馬が好走しています。
逆に前走が1600万下の馬も3着以内に入ってくることは多いようですから注意が必要です。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense