第66回 トヨタ賞中京記念 予想&結果

2018年7月22日
中京競馬場 G3 第66回 トヨタ賞中京記念  芝1600m

◎ 13 ウインガニオン
○ 16 グレーターロンドン
▲ 1 スマートオーディン
△ 12 ロジクライ
× 3 ブラックムーン

中京競馬場ではG3の中京記念が行われます。
今日も非常に暑く、この暑さに強い馬が好走しやすいかもしれません。
サマーマイルシリーズ初戦ということもあり、この夏を盛り上げてくれる馬がここから出てくると楽しいと思います。

◎印は13 ウインガニオン。
57.5kgのトップハンデを背負わされている3頭のうちの1頭です。
昨年のこのレースを57kgのハンデで2着に0.4秒差をつけて圧勝していますので、このハンデは仕方ないと思います。
この馬は典型的な夏馬で毎年暑い時期に良績が偏っています。
さらに左回りに良績が偏っているのもこの馬の特徴で、これだけの条件が揃えば、大きく負けることは考えにくいと思います。

○印は16 グレーターロンドン。
デビューしてからオープン特別を勝つまでの勢いは凄かったのですが、それからは少し足踏みした状態になっています。
しかし、距離が芝2000mと少し長く、不良馬場だった昨年の天皇賞(秋)を除けば大きく負けることはなく、前走の京王杯スプリングカップも最後は別次元の脚で追い込んでの4着ですから、今回も期待したいと思います。
この馬も左回りは得意としているようですし、ハンデも56.5kgと他の有力馬と比べて1kg少ないところも好走を期待させる点だと思います。

▲印は1 スマートオーディン。
前走のエプソムカップは1年以上の休養明けでしたから度外視しても良いと思います。
前走はダービー以来のレースだったのですが、そのダービーまでは重賞を3勝するなど世代でもトップクラスの実力を発揮していたと思います。
ダービーでも0.5秒差6着ですから、その持てる力は言わずもがな。
長期休養明けを一叩きされた今回は期待したいと思います。

△印は12 ロジクライ。
前走のマイラーズカップは逃げて1.0秒差6着に敗退。
このレースはレコード記録となっていますので、逃げるペースがちょっと早かったのかもしれません。
ペース自体は平均ペースだったようですが、レコードレースでの平均ですから、この馬には少し厳しかったと思います。
持ち時計は早い物を持っていますので、自分のペースを作れれば、上位に食い込むことは可能だと思っています。

×印は3 ブラックムーン。
昨年のこのレースは最後尾から別次元の脚で追い込んで0.4秒差3着でした。
そのレースの優勝馬は13 ウインガニオンだったのですが、前回も今回も同ハンデとなっていますので、逆転までは厳しいかと思っています。
この馬も昨年のマイルチャンピオンシップで0.3秒差6着と好走したり、今年の京都金杯で優勝したりとそれなりに活躍はしていると思います。
ただ、近2走が1秒以上差をつけられて負けているところが少し気になるところです。

【結果】
1着 ○ 16 グレーターロンドン
2着 △ 12 ロジクライ
3着    4 リライアブルエース
4着    5 フロンティア
5着   11 ワントゥワン

1着は16 グレーターロンドンが入り、1番人気が勝てないというジンクスをようやく崩してくれました。
ようやく復活という感じで、今後のマイル界に楽しみな馬が出てきたと思います。
ちょっと前3頭の競り合いが激しかったようで、3頭とも自滅した感じです。
◎印を打った13 ウインガニオンはそれに巻き込まれてしまったようで、ちょっと残念な結果でした。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense