第67回 ラジオNIKKEI賞 予想&結果

2018年7月1日
福島競馬場 G3 第67回 ラジオNIKKEI賞  芝1800m

◎ 6 フィエールマン
○ 2 メイショウテッコン
▲ 13 グレンガリー
△ 3 キューグレーダー
× 1 ロードアクシス

福島競馬場ではG3のラジオNIKKEI賞が行われます。
春のクラシックには間に合わなかった馬たちの再挑戦のための重賞だと思っています。
実際には、菊花賞だけでなく他のG1に回る馬もいて、将来のためにも重要なレースだと思います。

◎印は6 フィエールマン。
ここまで2戦2勝とまだ底を見せていない馬です。
前走はスタートで後手を踏み後方待機から捲っての圧勝。
本当にどこまで走れるのか想像がつかない馬だと思っています。

○印は2 メイショウテッコン。
前走の白百合ステークスを鮮やかな逃げ切り勝ち。
今回も内枠に入りましたので、同じようなレースが可能かと思っています。
問題はトップハンデの56kgだと思いますが、これまでも背負ってきた斤量ですから、特に問題ないと思っています。

▲印は13 グレンガリー。
新馬戦は3着に敗れましたが、その後は2戦2勝と好調。
未勝利戦はこのレースと同コースで中団抜け出しで快勝。
この馬も底を見せていないので、過去に勝ったことのあるコースでどこまでやれるか楽しみな1頭です。

△印は3 キューグレーダー。
新馬、未勝利、500万下と戦ってきて4戦2勝2着2回と安定した成績です。
中山競馬場の芝1800mの未勝利戦を勝っていますので問題はないと思いますが、ここ2走は芝1600m、芝1400mと短めの距離を使われていることが不安材料です。
2走前の芝1600mの走破時計は優秀なので、力はあると思いますので、距離を保たせることが課題だと思います。

×印は1 ロードアクシス。
前走の京都新聞杯、4走前のホープフルステークスは大敗しており、重賞では少し力不足なのかもしれないと思います。
しかし、若葉ステークスでは3着に入る健闘を見せており、2 メイショウテッコンには先着しています。
福島競馬場は2走前に500万下を勝っている相性の良いコースでもありますから、好走を期待したいところです。

【結果】
1着 ○  2 メイショウテッコン
2着 ◎  6 フィエールマン
3着    7 キボウノダイチ
4着    4 マイハートビート
5着    8 エイムアンドエンド

1着は2 メイショウテッコンが入って内枠をうまく使った勝利と言ったところだと思います。
2着の6 フィエールマンも4コーナー最後尾からすごい脚で飛んできて、こちらは負けて強しといったところだと思います。
ハンデ戦でしたが、それほど荒れずに固く収まったような気がします。
3着も騎手は戸崎圭太騎手ですから最後まで迷っていた1頭です。
こっちに印を打っていればと少し悔やまれる結果です。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense