第67回 ラジオNIKKEI賞 過去10年のデータ分析

2018年7月1日
福島競馬場 G3 第67回 ラジオNIKKEI賞  芝1800m

◆過去10年の優勝馬

2017年 セダブリランテス
2016年 ゼーヴィント
2015年 アンビシャス
2014年 ウインマーレライ
2013年 ケイアイチョウサン
2012年 ファイナルフォーム
2011年 フレールジャック
2010年 アロマカフェ
2009年 ストロングガルーダ
2008年 レオマイスター

夏競馬になると秋に向けての再出発という感じになるのですが、向かうレースは様々なようです。
ただ、この時期に走る馬は長期にわたって第一線で活躍できる馬とは言い難い状況だと思います。

◆過去10年のデータ分析

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 0/ 0
49.5~51kg 0- 0- 0- 13/ 13 0.0% 0.0% 0.0%
51.5~53kg 1- 3- 4- 46/ 54 1.9% 7.4% 14.8%
53.5~55kg 7- 5- 5- 43/ 60 11.7% 20.0% 28.3%
55.5~57kg 2- 2- 1- 21/ 26 7.7% 15.4% 19.2%
57.5~59kg 0- 0- 0- 0/ 0
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

ほどほどの斤量の馬が有利なようです。
あまりに軽いハンデの馬は無視してかまわないようです。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1%
2枠 2- 3- 4- 9/18 11.1% 27.8% 50.0%
3枠 1- 1- 2-15/19 5.3% 10.5% 21.1%
4枠 0- 1- 0-18/19 0.0% 5.3% 5.3%
5枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
6枠 2- 3- 0-14/19 10.5% 26.3% 26.3%
7枠 1- 0- 0-19/20 5.0% 5.0% 5.0%
8枠 2- 1- 3-14/20 10.0% 15.0% 30.0%

2枠の成績が非常に良くなっています。
平坦小回りのコースですから、内枠が有利かとも思うのですが、6枠や8枠も好走例が多いようです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 2- 2- 8/ 12 0.0% 16.7% 33.3%
平地・先行 4- 5- 2- 30/ 41 9.8% 22.0% 26.8%
平地・中団 5- 2- 3- 39/ 49 10.2% 14.3% 20.4%
平地・後方 1- 1- 3- 43/ 48 2.1% 4.2% 10.4%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

平坦小回りのローカル競馬場ですが、中団の馬も好走しているようです。
ただ、全体的には前で競馬する馬の方が成績は良くなっています。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 2- 2- 4/ 10 20.0% 40.0% 60.0%
2番人気 3- 1- 1- 5/ 10 30.0% 40.0% 50.0%
3番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
4番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 2- 0- 2- 6/ 10 20.0% 20.0% 40.0%
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
9番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
13番人気 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
14番人気 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
15番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%

1番人気と2番人気は人気に違わず強いようです。
しかし、それ以下の人気はハンデ戦らしく、混戦になっています。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 5- 3- 2- 47/ 57 8.8% 14.0% 17.5%
前走2着 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6%
前走3着 1- 1- 1- 3/ 6 16.7% 33.3% 50.0%
前走4着 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
前走5着 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
前走6~9着 2- 2- 3- 24/ 31 6.5% 12.9% 22.6%
前走10着~ 1- 1- 3- 31/ 36 2.8% 5.6% 13.9%

前走1着馬の出走も多いですが、上位に入る馬の絶対数は多いようです。
しかし、率的には前走の着順に関わらず好走例は多いようです。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
プリンシ 2- 2- 2- 9/15 13.3% 26.7% 40.0%
エーデル1000 2- 0- 0- 8/10 20.0% 20.0% 20.0%
青葉賞G2 2- 0- 0- 4/ 6 33.3% 33.3% 33.3%
500万下* 1- 1- 1-21/24 4.2% 8.3% 12.5%
500万下 1- 0- 1- 9/11 9.1% 9.1% 18.2%
早苗賞500* 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
稲村ヶ崎1000 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
白百合S 0- 4- 0-12/16 0.0% 25.0% 25.0%
NHKマG1 0- 1- 3- 6/10 0.0% 10.0% 40.0%
優駿牝馬G1 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
夏木立賞500* 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
江の島特1000 0- 0- 2- 3/ 5 0.0% 0.0% 40.0%
葵S 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走はプリンシパルステークスや青葉賞といったクラシックのトライアル組が比較的強いようですが、1000万下や500万下から向かってきて優勝する馬も多いので、十分な注意が必要です。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense