第54回 CBC賞 過去10年のデータ分析

2018年7月1日
中京競馬場 G3 第54回 CBC賞  芝1200m

◆過去10年の優勝馬

2017年 シャイニングレイ
2016年 レッドファルクス
2015年 ウリウリ
2014年 トーホウアマポーラ
2013年 マジンプロスパー
2012年 マジンプロスパー
2011年 ダッシャーゴーゴー
2010年 ヘッドライナー
2009年 プレミアムボックス
2008年 スリープレスナイト

本格的な夏競馬が始まり、中京競馬場で名物レースのCBC賞が行われます。
ここで賞金を加算して秋を迎えたい馬が多く出走するレースですから、熾烈な争いが繰り広げられると思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 2- 0- 12/ 14 0.0% 14.3% 14.3%
4歳 2- 1- 2- 17/ 22 9.1% 13.6% 22.7%
5歳 5- 4- 4- 35/ 48 10.4% 18.8% 27.1%
6歳 3- 1- 2- 36/ 42 7.1% 9.5% 14.3%
7歳 0- 2- 1- 15/ 18 0.0% 11.1% 16.7%
8歳 0- 0- 1- 12/ 13 0.0% 0.0% 7.7%

最も成績が良いのは5歳となっています。
しかし、4歳も大きな差はなく、また、6歳も上位に入ってくる馬は多数います。
このあたりの年齢が要注意と言えると思います。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
49.5~51kg 0- 1- 0- 10/ 11 0.0% 9.1% 9.1%
51.5~53kg 1- 2- 0- 43/ 46 2.2% 6.5% 6.5%
53.5~55kg 2- 4- 4- 43/ 53 3.8% 11.3% 18.9%
55.5~57kg 4- 1- 5- 32/ 42 9.5% 11.9% 23.8%
57.5~59kg 3- 2- 1- 4/ 10 30.0% 50.0% 60.0%
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

ハンデが非常に重い馬の好走が目立っています。
やはりハンデが重いことは実力があることに直結するのかもしれません。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1%
2枠 0- 1- 1-16/18 0.0% 5.6% 11.1%
3枠 2- 1- 1-15/19 10.5% 15.8% 21.1%
4枠 1- 2- 3-14/20 5.0% 15.0% 30.0%
5枠 0- 1- 0-18/19 0.0% 5.3% 5.3%
6枠 3- 0- 1-16/20 15.0% 15.0% 20.0%
7枠 1- 3- 2-19/25 4.0% 16.0% 24.0%
8枠 2- 2- 1-20/25 8.0% 16.0% 20.0%

1枠と2枠の複勝率が非常に悪くなっています。
5枠の複勝率も悪いですが、4枠、6枠はそれほど悪くないので偶然かと思われます。
基本的には外枠の方が走りやすそうです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 2- 2- 5/ 10 10.0% 30.0% 50.0%
平地・先行 3- 4- 1- 32/ 40 7.5% 17.5% 20.0%
平地・中団 3- 3- 6- 56/ 68 4.4% 8.8% 17.6%
平地・後方 3- 1- 1- 41/ 46 6.5% 8.7% 10.9%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

出走数は少ないですが、逃げの成績が良くなっています。
基本的には、逃げ・先行の前で競馬する馬が有利となっています。
しかし、中団・後方も上位に入る絶対数は多いので、注意が必要です。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
2番人気 3- 2- 1- 4/ 10 30.0% 50.0% 60.0%
3番人気 1- 1- 4- 4/ 10 10.0% 20.0% 60.0%
4番人気 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
5番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
7番人気 0- 3- 0- 7/ 10 0.0% 30.0% 30.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
13番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%

ハンデ戦ですが、上位人気馬が好走しています。
多少下位人気も好走することはありますが、1番人気から4番人気までで9-5-6-20となっています。
少なくとも軸は上位人気を中心とした方が良いかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4- 2- 1- 14/ 21 19.0% 28.6% 33.3%
前走2着 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
前走3着 0- 1- 4- 13/ 18 0.0% 5.6% 27.8%
前走4着 0- 2- 2- 5/ 9 0.0% 22.2% 44.4%
前走5着 2- 0- 0- 10/ 12 16.7% 16.7% 16.7%
前走6~9着 1- 2- 2- 33/ 38 2.6% 7.9% 13.2%
前走10着~ 2- 3- 1- 53/ 59 3.4% 8.5% 10.2%

前走は4着以内に入っている馬が好走しやすいようですが、前走6着以下の馬も3-5-3-86となっており、無視することは出来ないと思います。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
高松宮記G1 2- 1- 2-10/15 13.3% 20.0% 33.3%
安土城SH 2- 1- 1- 9/13 15.4% 23.1% 30.8%
テレビ愛 1- 2- 1-14/18 5.6% 16.7% 22.2%
阪神牝馬G2 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
欅S 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0%
谷川岳S 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
栗東S 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
マイラーG2 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ヴィクトG1 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0%
水無月S1600 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3%
京王杯スG2 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0%
葵S 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
マーガレ 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
鞍馬S 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
ポートア 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
AQスG1 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

その前走も様々なレースとなっており、G1でもオープン特別でもあまり変わらない結果と言えると思います。
暑い時期ですから、夏の実績を中心に考えた方が良いかもしれません。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense