第25回 函館スプリントステークス 予想&結果

2018年6月17日
函館競馬場 G3 第25回 函館スプリントステークス  芝1200m

◎ 7 ナックビーナス
○ 8 ワンスインナムーン
▲ 13 キングハート
△ 1 セイウンコウセイ
× 4 ジューヌエコール

函館競馬場ではG3の函館スプリントステークスが行われます。
開幕週の馬場ですから、高速決着が予想されるところです。
洋芝適正と併せて注意したいところです。

◎印は7 ナックビーナス。
まだ重賞未勝利ですがオープン特別は4勝しており、いつ重賞を取ってもおかしくない一頭だと思います。
前走は高松宮記念3着、2走前はオーシャンステークス2着と着実に力を付けていると思います。
洋芝適性は昨年の夏に札幌競馬場で行われたキーンランドカップで3着に入っているので、大きな問題はないと思っています。

○印は8 ワンスインナムーン。
海外遠征明けを一叩きして向かってくるレースですから、好走を期待したいところです。
海外遠征前にスプリンターズステークスで3着に入る好走を見せており、この馬もいつ重賞を勝ってもおかしくないと思っています。
海外遠征前は高松宮記念で大敗していますが、それ以外は比較的堅実な走りをしています。
洋芝適性は未知数ですが、前で競馬する馬ですから、スピードで押し切れるのではないかと思っています。

▲印は13 キングハート。
昨年のこのレースは0.4秒差2着に入っています。
函館競馬場への適性は特に問題ないと言えると思います。
2走前のオーシャンステークスで優勝しており、ここでも好走が期待されると思います。
前走の高松宮記念も0.6秒差10着と着順ほどは大きく負けていないようなので、ここでは期待したいと思います。

△印は1 セイウンコウセイ。
昨年の高松宮記念優勝以降勝利がありませんが、大きく負けてもいないので、いつでも復活劇が見られると思っています。
昨年のこのレースは0.5秒差4着ですから、コース適性も特に問題ないと思います。
1枠1番から前々で競馬できれば、この馬の持ち味が出るのではないかと思います。

×印は4 ジューヌエコール。
近走は2桁着順が続いており、あまり良い成績とは言えないと思います。
ただ、5走前が昨年のこのレースでレコード勝ちを飾っています。
斤量が昨年の50kgから54kgに増えますがこれは十分に対応可能な斤量だと思います。
そのため、函館競馬場は得意なレースであり、開幕週の早い馬場も十分に対応可能だと思っています。
問題はこの馬の走る気だけだと思っています。

【結果】
1着 △  1 セイウンコウセイ
2着    9 ヒルノデイバロー
3着 ◎  7 ナックビーナス
4着   14 アドマイヤゴッド
5着    5 タマモブリリアン

1着は1枠1番から上手に逃げた1 セイウンコウセイ。
久々の重賞勝利でG1馬の面目躍如といったところ。
2着の9 ヒルノデイバローには少し驚かされましたが、この馬もG2で2着がありますから、走ってもおかしくはなかったとは思います。