第25回 函館スプリントステークス 過去10年のデータ分析

2018年6月17日
函館競馬場 G3 第25回 函館スプリントステークス  芝1200m

◆過去10年の優勝馬

2017年 ジューヌエコール
2016年 ソルヴェイグ
2015年 ティーハーフ
2014年 ガルボ
2013年 パドトロワ
2012年 ドリームバレンチノ
2011年 カレンチャン
2010年 ワンカラット
2009年 グランプリエンゼル
2008年 キンシャサノキセキ

秋にはスプリンターズステークスを目指す馬が出走することが多いレースのようです。
実際に実績を残した馬も多いので、非常に注目される一戦だと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 3- 2- 2- 17/ 24 12.5% 20.8% 29.2%
4歳 2- 3- 2- 9/ 16 12.5% 31.3% 43.8%
5歳 3- 1- 2- 39/ 45 6.7% 8.9% 13.3%
6歳 1- 3- 3- 23/ 30 3.3% 13.3% 23.3%
7歳 1- 0- 0- 12/ 13 7.7% 7.7% 7.7%
8歳 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%

3歳と4歳の成績が非常に良くなっています。
特に4歳は複勝率43.8%と半数程度が3着以内に入っています。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 2- 3- 9/15 6.7% 20.0% 40.0%
2枠 2- 1- 0-13/16 12.5% 18.8% 18.8%
3枠 3- 3- 1-10/17 17.6% 35.3% 41.2%
4枠 0- 0- 3-15/18 0.0% 0.0% 16.7%
5枠 1- 0- 0-18/19 5.3% 5.3% 5.3%
6枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
8枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%

1枠と3枠の複勝率が非常に高くなっています。
勝率も2枠と3枠が高くなっているので、内枠が有利と言えると思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
平地・先行 6- 3- 1- 26/ 36 16.7% 25.0% 27.8%
平地・中団 3- 4- 5- 41/ 53 5.7% 13.2% 22.6%
平地・後方 1- 2- 3- 40/ 46 2.2% 6.5% 13.0%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

勝率は先行が圧倒的に有利となっています。
しかし、複勝率では後方だけが少し悪いですが、どの脚質でもあまり変わらないようです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 2- 0- 5/ 10 30.0% 50.0% 50.0%
2番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
4番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
6番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
8番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 1- 0- 2- 6/ 9 11.1% 11.1% 33.3%
13番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
15番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気は複勝率50%とそこそこ信頼できそうですが、8番人気程度までは注意が必要そうです。
なお、12番人気の成績が良くなっていることは注意が必要です。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 2- 1- 16/ 22 13.6% 22.7% 27.3%
前走2着 1- 1- 1- 6/ 9 11.1% 22.2% 33.3%
前走3着 2- 2- 0- 6/ 10 20.0% 40.0% 40.0%
前走4着 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
前走5着 0- 0- 2- 7/ 9 0.0% 0.0% 22.2%
前走6~9着 1- 2- 1- 24/ 28 3.6% 10.7% 14.3%
前走10着~ 3- 2- 5- 48/ 58 5.2% 8.6% 17.2%

前走3着までの成績が比較的良さそうですが、前走6着以下でも4-4-6-72と上位に入ってくる馬が多いので注意が必要です。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
高松宮記G1 2- 2- 0-12/16 12.5% 25.0% 25.0%
桜花賞G1 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0%
CBC賞HG3 1- 2- 1-11/15 6.7% 20.0% 26.7%
NHKマG1 1- 1- 1- 9/12 8.3% 16.7% 25.0%
京王杯スG2 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
阪神牝馬G2 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
彦根S1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
安土城S 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ヴィクトG1 0- 1- 2- 2/ 5 0.0% 20.0% 60.0%
韋駄天SH 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
鞍馬SH 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
道新スポ1000 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
鞍馬S 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
福島民友 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
欅S 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
優駿牝馬G1 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
大阪―ハ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
朱雀SH1600 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

勝ち馬には前走重賞だった馬が多くなっていますが、2着や3着にはオープン特別や条件戦だった馬がかなり入ってきています。
前走が重賞であるとかなり好走する期待が出来ますが、そういう馬は多数出走しているので、取捨は難しいと思います。